広島市消防局、子猫を救出

今日、午前11時前、広島市西区の歩道上の鉄板の下に、
子猫が閉じ込められていることを誰かが通報。

それを受けて、広島市消防局の隊員がかけつけました。

たまたま通りかかったら、路上に巨大な消防車が居座り、その傍らに
署員が1名、そこからやや離れた鉄板の付近に3名、そしておそらく
保健所か動物愛護センターかよくわかりませんが2名、それに
野次馬が2名いらっしゃいました。

はいはい、私を含めたら野次馬は3名です。


sizeretouchDSCN2123.jpg


消防局の方に聞けば、この子猫、川の内側の壁をよじ上って入ったよう
ですが、その入り口は狭くてそこからは取り出せないとのことでした。

入った以上、出すことは可能ではないだろうかとおもったのですが、
まあ、そこは専門家のおっしゃることですので尊重しましょう。


で、こんな狭いところから出そうという作戦のようです。


sizeretouchDSCN2119.jpg


これはそう簡単には出ないぞとおもいながら野次馬どころか
それ以上の行動ですが、写真を撮っておきました。


バールでこじ開けられたところは下の写真のように多少開いていましたが、
1時間後に拝見しても、救出された様子はありませんでした。


sizeretouchDSCN2118.jpg


結局さらに1時間後に見ると、消防車もろとも撤収されていましたので、
無事救出されたとおもわれます。

めでたし、めでたし。

子猫が鉄板の下でまったく見えなかったので市民は無関心だったと
おもわれますが、もしこれが小さなかわいい子猫がニャーニャーと
鳴いて助けを求めていたら、きっとYou Tube で大人気の動画に
なっていたことでしょう。

ともあれ、いい世の中だとおもいましたね。

スポンサーサイト

オンライン投票にしたら?

衆院選が終盤に入りました。

やれ踏み絵だ、裏切りだとか、信念を曲げるだの再結集するだとか、
選挙妨害だ、いや権利だなどと、わけのわからない状況が整理されないまま
投票に突入のようですね。


さて、投票率のことが選挙のたびに話題になります。

もうぼつぼつオンライン投票に踏み出してもいいのではないでしょうか。


投票率は確実に上がりますし、経費も大幅な節減になります。
若い人の投票が進むことによって政治に対する関心も上がります。
これが大きいですね。


年配の方にとっては敷居が高いとおもいますが、最初の数回は
紙の投票との二本立てが必要でしょう。

場合によっては、投票所にボタンを用意しておけばいいでしょう。
高齢者もだんだんと慣れてくるはず。


おそらく、個人の特定をどうするかということと、セキュリティの問題、
そして最も難題は、ハッカーによる改ざんでしょう。

これらのことで踏み込めないのだとおもいます。


しかし、情報化が進んだいまの日本の状況では、これはクリアできるはず。

現に、ブラジルやエストニアではすでにオンライン投票は行われています。
イタリアでも大丈夫だっといいます。

アメリカでは、投票、郵便、電子機器とまだ1本化できていないようです。



選挙も、時代に応じてスマートなシステムにしてほしいとおもいますね。

日本がこれを率先して行うことで、日本の技術を世界に示してほしいですね。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

カープが強い

去年に引き続いて、広島東洋カープが強いですね。

マジック2で迎えた昨日、5-4でDeNAに競り勝ちましたが、
あいにく2位の阪神が巨人と延長12回までもつれながら
引き分け。

9回あたりになると、近所の人通りがほとんどなくなるほどでしたね。


あいにく昨日は優勝は決まりませんでした。

今日は、試合がありませんので、明日が決戦。

ところが台風が近づいていますので、試合は中止になる公算が高いですね。

広島-横浜戦が中止となり、阪神-巨人戦がもし行われてしかも阪神が
負けることになると、ややこしいことになります。

阪神が負けた瞬間、優勝は広島になるのですが、雨で試合が行われて
いませんので、胴上げになりません。

過去のこういった様子に精通していませんので、球団はどう対応するのか
わかりませんでしたが、今日のインターネットの記事を見ると、
ズームズームスタジアムは、ファンのために開くとのことです。

つまり、雨で試合はないのに、スタンドには赤いユニフォームに身をまとった
ファンが結集し、ずっとオーロラビジョンの巨人-阪神戦を見守るという
図式になりそうです。

そんな少しイレギュラーなリーグ優勝の瞬間になるかもしれません。

ともあれ、それでも球場に行くんだという女子中学生が今日も来て
気合いを入れていました。

この熱気が選手に届いているのでしょうねえ。



sizeretouchIMG_3798.jpg

わたしも及ばずながら、9月に入ってからは、写真のようなエプロンで
実験をしています。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

LECTに行ってみた

広島市の商工センター東端に、大型商業施設ができました。

LECTというそうです。


何かできるらしいぞ、ということは知っていましたが、別に興味もなく
オープンの日も知らないままでした。


たまたまそのすぐ近くの釣具屋さんに用があり、出掛けたところ、何やら
人がごった返しています。


「なんだ、これは!」

そういえば、なにやら大型商業施設ができるとか言っていたなあと、
ちょいと立ち寄ることにしました。

後で知ったのですが、この日はオープン2日目、しかも最初の日曜日でした。



size600retouchIMG_2836.jpg


そういえば、本屋もあったはず、ということで、覗いてみました。

お姉さんからリーフレットをもらい、専門書・理工書・図鑑などをそれで
探すのですが、みつかりません。

やむなくレジのお姉さんに尋ねると、

「専門書や理工書のコーナーはありません。図鑑ですか?
ネコとイヌのコーナーは充実しています。」

ということで、少しがっくりきました。


見上げれば、巨大な書棚が迫力満点。


sizeretouchIMG_2739.jpg


しかし、この棚の本はいったいどうやって手に取るのだろうと真剣に
悩んでいると、おばさま方、家族連れ、若者たち、みんなが同じようなことを
ブツブツ言っていました。

ああ、考えることはいっしょなんだなあと妙に安心しました。


ホームセンターもあるようですので、休日を避けて、もう一度行ってみようと
おもっています。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

フラワーフェスティバル

広島のゴールデンウィークは、なんといってもフラワーフェスティバル
ですね。

最終日のそれも午後のほんのひととき、行ってきました。

よさこいパレードの最後のあたりでした。


size640retouchIMG_2828.jpg


size640retouchIMG_2817.jpg


5月といってもきつい日射しで、その中で練り歩く参加者はそんな苦労を
ものともせず、l生き生きとしていたのが印象的でした。

おもわずしばらく見とれていました。


もう20年以上前になるでしょうか、徳島の本場の阿波踊りに立ち会う機会が
ありました。

前日の夜は、空き地という空き地でそれはそれは熱心にリハーサルを
していましたね。

当日は広島の平和大通とちがい、観客席が踊り子たちとすぐそばに
桟敷が設置されていました。

すぐ目の前に行列が通過しますから、もう熱気が半端ないといった感じ。
感動しました。


そういえば、行ったことはないのですが、リオのカーニバルも観客席が
行列に極めて近いと聞いたことがあります。


まあ、比べるようなことではないのですが、フラワーフェスティバルも、
観客がもう一歩列に近くに寄れたらもっと盛り上がるかもしれないなあと
少しおもいました。


いずれにしても、踊った方だけではなく、観覧のみなさまも、強烈な
紫外線のなか、お疲れさまでした。

わたし、観覧しただけで、日焼けしました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。


| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR