コンデジマクロクイズ10

ほんとうに久しぶりのこのシリーズです。

忘れていたわけではないのですが、生き物たちが活動するシーズンに
なり、そっちのほうで持ちきりでした。

たまには趣向を変えようと、昨日、今日と流れから脱線します。


おもえば、ファスナーを採りあげた「コンデジマクロクイズ9」が
6月2日でしたので、2ヶ月近くも間があきました。

今日は、わたしの愛用の品で、もう何十年も使っているものが登場です。

いまも時々出しては使いますが、毎日お世話になるというほどの
ことはありません。

1枚目

だいたいどの品にも先端部にこのすき間があります。
いったい何のためにあるのか、皆目わかりません。


2枚目正面から 3枚目正面の先端にフォーカス

2枚目、3枚目は同じショットですが、ピントの位置を変えています。
2枚目を人の顔にみたてたときの口の位置に、アルファベットの「F」の字が
刻んであります。
撮影ではじめて知りましたが、その意味は謎です。


4枚目 5枚目正面から 6枚目このメーカーならではのデザイン

この3枚がセットです。
このメーカー独特のデザインで、胸に挿していたらすぐにわかります。


7枚目先端部にもどります 8枚目先端部内側

このツールの命の部分で、ここがすり減ったり曲がったりするともうだめですね。

昔はそんな場合も、ちゃんと修繕してくれる職人さんがあちこちにいらしゃったようですが、
今は、このツールを使う人が激減していますので、修繕してくださる方を
さがすのも困難でしょうね。


9枚目ブランド名の刻印

はい、パーカーといえばおわかりでしょう。


10枚目

正解は万年筆でした。

別にブランドにこだわるたちではありません。
しかし、かつてはいろいろなメーカーのものを何本も持っていましたが、
いつしかこれが残りました。


安価で手軽なボールペンの普及によって、スペアインクの抜き差しに手間がかかる
万年筆は姿を消しましたね。
インク壺にペン先をつっこんで、スポイト式でインクを充填するものも
あったことすら、若い方はご存じないでしょうね。

そもそも、ワープロの普及で、日本人は、字を書かなくなりましたね。

かつては、文書の字体をみれば、だれが書いたのかすぐにわかったのですが、
今はほとんどわかりません。だいいち肉筆の文書に接する機会がほぼなくなりました
もの。


お礼状は、できるだけ万年筆で書くようにしています。
封書の宛名は、なぜか筆ペンで書きます。

でも、でもそれもいつまで続くことか。

情けないことに、字を忘れている自分、そして字がどんどんへたになっている自分に
気づくのです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※おもしろかったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みに
なります。
スポンサーサイト

コンデジマクロクイズ9

今日も身近なものを撮ってみました。

今日は、いつもの10倍ルーペでなく15倍のを使いました。

拡大率が大きいとレンズと被写体の距離がとれず、
ライティングが難しいですね。


写真の上をクリックすると大きくなりますので、
拡大してご覧ください。

1枚目です。獅子舞の獅子がかみついたようにも見えます。
1枚目


2枚目です。鈍い金属光沢は、真鍮のようですね。
アルミやプラスチックでできたものもあると思います。
2枚目


3枚目です。この独特の形状でおそらくおわかりでしょう。
片側が突き出て反対側がくぼんでいます。
これが、つぎつぎと入れ子になって閉じたり開いたりします。
3枚目


4枚目。入れ子になって、交互にはまっているようすですね。
4枚目


5枚目。締めたり開いたりする、肝心要の部分ですね。
5枚目


6枚目。正解は、「ファスナー」でした。
正解はファスナー

最近は、あまり「チャック」とか「ジッパー」とは言いませんね。
登録商標の関係だと聞いたことがあります。

こういうファッション関係の用語については、いたって無知で、
3つの言い方がどう変遷してきたかとか、ひょっとしたら使い分けを
しているのかとか、曰く因縁があるのでしょう。

それに、記事を書きながら感じたのは、部品の名前を知らないということ。
全体をまとめてファスナーというのはいいのですが、
そのファスナーを構成する部品の名がわからないのです。
あのたくさん並んだ歯のような金具一つ一つを何というのか、
その歯の列を合わせたり離したりする中央の引っ張る部分のことを
何というのか。
日ごろそれらが話題になることが、ほとんどないということでしょうね。


昔は、このファスナーがよく壊れました。

締めたはずが、いつのまにか開いてしまい、金具を上げ下げしても
いっこうに締まらないという経験をお持ちではないでしょうか。

最近はこういうことが少なくなってきました。
いろいろなアイデアや技術が投入されているのでしょうね。
日本人の得意とするところです。

とはいえ、チャックをカバーしている布(これも名前がわかりません)が、
チャックを締めた時に巻き込まれることは、いまでも時々あります。

メーカーさんに、もうひと工夫をお願いしたいものです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ

※おもしろかったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みに
なります。

コンデジマクロクイズ8

カニの話が続いたので、久しぶりにマクロクイズを。


1枚目 ねじ込みがみえます。

2枚目


3枚目 M4という記号と数字が見えます。意味はわかりません。


4枚目 この段差がくるくる回ります。これによってつぎの写真の先っぽが出たり入ったりします。


5枚目 この先がポイント。鉄の小さな玉がはまっているのがおわかりでしょうか。


6枚目 先の方を横から見たところ。


7枚目

はい、正解はボールペンです。
かなり使い古したものですので、上の写真にいろいろ見苦しい汚れがありましたが、
ご勘弁を。

それにしても、あれだけ小さな鉄の玉がちゃんと先について落ちないんですね。
字を書く度にくるくる回るんでしたっけ?

昔は、ボールペンといえば、最後までインクを使い切ることがほとんど
できませんでした。
おそらくこの玉の具合が途中で調子悪くなったのでしょう。
上に向けて書くと、空気が入るのか、てきめんインクの出が悪くなり、そのまま
さようならでした。

とはいえ、捨てるに捨てられず、インクは残っていても書けないのがいくらでも
転がっていました。
たまに最後までインクを使い切ると、うれしくかったものです。
裏技として、ボールペンの先をライターの火ですこしあぶって使ったり
したものです。

色もたくさんの種類が出ていますし、デザインも人間工学とかを
取り入れたものになっているようです。
最近は、水性のものも出ていますし、上向きで使ってもインクが枯れない
ものもあるとか。

技術の革新はすごいものですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※おもしろかったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みに
なります。

コンデジマクロクイズ7

身近な物に焦点を当てたクイズです。
コンパクトデジカメにルーペをセロテープでつけて、
あとはオートで撮影しています。

今日のお題は、みなさんが毎日使う物です。

1枚目
1枚目は幻想的でオーロラのようにも見えます。どうぞ、拡大してみてください。


5枚目
2枚目はなにやらあやしげな形ですね。


3枚目
3枚目はつぶつぶの不規則な模様がおもしろいですね。


6枚目
上の3枚で正解がわかった方は、この4枚目でやっぱりねと、腑に落ちます。


正解は歯ブラシ
正解は、歯ブラシです。


ブラシの先端は、歯茎が傷つかないように丸めてあることに気づきました。
2枚目の写真は、ちょうどグリップ部分で、いわば滑り止めですよね。
歯ブラシの先も、昔に比べて小さくなり、口の中で動かしやすく
するために、角をとってうまく丸めてありますね。
アームの部分もいろいろ考えてこんな角度に曲げてあるのでしょう。

歯ブラシ1本とっても、いろいろ工夫してあるんですねえ。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ

※おもしろかったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みに
なります。

コンデジマクロクイズ6

今日のコンテンツは、それこそどこのお宅でもあるものです。
ちょっと易しいかなといった感じがしますが、いかがでしょうか。
プラスチックと、金属でできています。


1枚目は、恐竜の歯のように見えます。
1枚目

金属の棒のようなものがついています。
2枚目

違う角度から撮ったものです。
3枚目

上と同じ角度からですが、横にして撮りました。
4枚目

1、2枚目をもうちょっと拡大率を下げて撮りました。
5枚目

おしりの方から覗いた画像です。
6枚目

正解は、洗濯ばさみでした。
7枚目

洗濯ばさみは、実によくできた「文房具」で、書類を束ねたりするのに最適です。
黒い金属でできたクリップもありますが、冷たい感じがしますし、
一定以上の厚さの書類をはさもうとすると、かなり力がいります。
その点、洗濯ばさみは、少々厚くなっても軽い力で口が開きます。
雑誌さえも束ねられますよね。
色分けもできるし、さびもきません。
鉛筆をはさんで机に置くと、おしゃれなペンスタンドになります。

工作用紙をのり付けしたときの固定にも便利ですし、
プラモデルをお作りになる方にとっては、固定用具として必需品です。

洗濯物のためだけに使うのは、実にもったいないことです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ

※おもしろかったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みに
なります。

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR