ペイントでのお遊び

ウインドウズの載ったパソコンにはpaintというお絵かき用ソフトが
最初から入っています。

このソフトはあまり高度なことはできませんが、基本的な図や簡単な
描画はでき、写真を貼りつけたりすることも可能です。

先日、ペイントをやってみたいという子らといっしょに何のあてもなく
描いてみました。

三角と四角を描いたら家っぽくなったので、鼻歌がおもわず出ました。

「もしもー、わたしがーいえをたてたなーら、小さなーいえーをーたてたでしょう。
大きなーまどとー小さなードアーーと、、、」なんて鼻歌を歌いながら。

ついでに木や道路、川を描いていたら、だんだんと花も蝶も魚も車もと
ごちゃごちゃになってしまいました。

タイトルも何もありません。

sizeotehhon.png


蝶も魚も樹木も1回描いてあとはコピペで並べています。
向きを変えるとか、サイズを変えるとかの小細工をしていますが、
基本はコピペです。

ですから、手間がかかっているように見えるのですが、実質は
30分もかかっていません。

車とクマの写真はネットのフリー素材です。

自分で楽しむのには十分で、そこそこのものは描けますので、どうぞ
やってみてください。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

30年前のスケッチが出てきた

5月30日、31日の記事の続きです。


大昔、ゴホントゲザトウムシを中国地方で最初に見つけたことから、
思い入れがあり、スケッチを残していました。


掲載誌は「広島生物」という本で、日本生物教育会広島大会の大会記念誌です。
昭和57年(1982年)の刊行です。

何年か前に広島市内の古本屋で、すごく高い値段で出ていました。

広島生物


これについてもいろいろ思い入れがありますが、ここでは割愛します。

その本から直接スキャナーで取りこんだ画像が、これです。
当時わたしは20代でした。

未熟な絵でお恥ずかしいのですが、アップしておきます。

ゴホントゲザトウムシのスケッチ


たしか原画も残していたはず。
少し探したら出てきました。

何十年ぶりかに出てきた原画をみて、もうびっくりです。

ノリ付けした部分が茶色に変色していました。

絵も2枚とも台紙からはがれていましたし、台紙も黄ばみ、
カビも生えているではありませんか。


たしかペーパーセメントと呼ばれるノリを使って絵を台紙に
貼った記憶があります。
青い缶だったような気がします。

このノリは画期的で、ソリが出ず、はみ出した部分はこすったら
丸くなってかんたんにはがせました。
よく利用したものです。


ゴホントゲザトウムシのスケッチ原画


台紙に絵を貼り、その上にトレーシングペーパーをかけて割り付けを
指定しています。

数字は、たしか通称「インレタ」と呼ばれたインスタントレタリングを
使った記憶があります。


いずれにしても、この原画と再会し、懐かしさがこみ上げるとともに、
30年のとしつきをまざまざと感じ、急に気分が老け込んだのでした。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

タヌキの頭骨のスケッチ

なにかときぜわしい年度末となりました。

来年度に向けての準備にけっこう手間取っています。

資料を整理するとほとんど不要とおもわれるものが結構出てきますが、
結局捨てることができず、ホコリをはたいてもとの位置に
収めるという繰り返し。
なんと生産性のないことかと情けなくなります。

そんな作業中に、懐かしい資料が出てきて、ついつい読みふけって
しまったりして、ますます片付けの能率が下がります。

今日発見したのは、若かりし頃のスケッチ。
もう20年以上前、へたをすると30年以上前のものです。

タヌキの頭骨ですね。

別に目的があったわけではありませんが、たまたま何点かの
頭骨があったので、描いてみたのでしょう。

実は、ケント紙は黄ばんでおり、なんとカビかシミかわかりませんが
黄色い丸い模様が出ているのです。

当時はいい紙だと思って選んだケント紙さえも、歳月が経つと
劣化するということがわかりました。

そこで思いついたのは、電子ファイルにしておくこと。

スキャナーで撮ってみました。
今日は、この画像を載せておくことにしましょう。

コントラストを少し上げているので、目立ちませんが、
ところどころにシミが見えるはずです。


タヌキスケッチ横から

タヌキ頭骨スケッチ上から

タヌキ下あごスケッチ

今後もしスケッチするようなことがあれば、電子ファイルでも
保存しておこうかと思います。

ただ、この電子ファイルもそのうち見られなくなるのでしょうね。

結局、自分の代で消滅させてしまうというのが、本来の姿なのかも
知れません。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR