HDR

ハイダイナミックレンジの略称です。

明暗の差が大きい被写体を撮影したとき、白い部分が白トビしたり、
黒い部分が黒つぶれしたりしたことはありませんか。

複数枚撮影した画像を重ね合わせて白トビ、黒つぶれを救うのにHDRが
用いられます。

いまでは、コンパクトデジカメやスマホにこの機能が内蔵されている
場合もあり、しらないうちに使っていたりします。


今回は、いわば色調のお遊びに使ってみました。
色調、明度、輝度などを調整できるわけですから、カラフルな写真が
おもしろく変身します。

赤、青、黄、緑が含まれている写真を探すのに苦労しましたが、ちょうど
いいのがありました。


まず、普通に撮ったように見える1枚を挙げておきましょう。
とはいっても、これもHDR処理しています。


sizerothdrphotoDSC_5043_4_5_tonemapped.jpg




次に、絵画風の2枚です。


sizerothdrart2DSC_5043_4_5_tonemapped.jpg


sizerothdrart4DSC_5043_4_5_tonemapped.jpg



これは、やや薄汚れた感じにしています。
グランジといいます。


sizerothdrgranji2DSC_5043_4_5_tonemapped.jpg



これは、モノトーンですね。

たんなる白黒写真とちょっと雰囲気が違うことにお気づきでしょう。


sizerothdr1monocromeDSC_5043_4_5_tonemapped.jpg


こんなお遊びも、たまにはいいのではないでしょうか。

ただし、三脚を固定して、露出をそれぞれ変えて2枚から3枚撮る必要が
ありますので、念のため。

スマホやデジカメでは、自動で2,3枚撮っているようですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

夜景のHDR画像

HDR(ハイダイナミックレンジ)加工した夜景の写真を
先月何枚か載せたとおもいます。

今日、追加の1枚を載せておきたいとおもいます。


今回は、ほぼ適正な露出で撮った画像と、それぞれ2絞りだけ
それよりオーバーの画像、アンダーの画像との都合3枚を
合成して加工しました。

ちょっと現実離れした色合いですので、好き嫌いはあると
おもいますが、たまにはこんな変わった写真をご覧になるのも
いいのでは。

sizeretouchhdrDSC_6989_90_91_fused.jpg


道路に赤やオレンジや白の線がやたらと見えますが、これらは
すべて自動車のヘッドライトかテイルライトです。
長時間露光していますので、シャッターが開いている間に車が
移動しますので、ライトの灯りが長くなって写ります。

電車の軌道内にオレンジの線が1本あるのは、電車が走った
軌跡です。


撮影場所は、広島市内に行き来のある方はおおよそ見当がつくと
おもいます。

奥の方やや左手に見える大きなビルが、リーガロイヤルホテルです。
袋町の立体歩道橋から撮りました。

出張やらで、ある程度の規模の都市にお泊まりになるときは
コンデジで十分ですから、夜景を撮っておかれるといいですね。
その時、カメラを動かさないで、3枚撮ります。
前に書いたように、1枚はほぼ適正露光で、もう2枚はふた絞りほど
アンダーとオーバーですね。

持ち帰って、写真を加工するのが好きな方にHDR加工してもらうと
いいでしょう。
簡単ですので、すぐにやってくれるとおもいますよ。

それどころか、最近のコンデジは、カメラの中でHDR加工ができるように
なっているものがけっこうあります。
説明書を読んでみましょう。

いずれにしても、新しい発見があるとおもいます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

墓地のHDR

相変わらずHDRの写真です。

墓地の風景です。

一方は明るい雰囲気、他方は暗い雰囲気。

ちょっとした色調などの調整で自由自在に作品が生まれます。

前者のようなお墓なら入ってもいいかなとおもいますが、
後者のような重苦しいのはごめんですね。


sizesignretouch2DSC_6201_2_3_fused.jpg


size1signretouchDSC_6201_2_3_tonemapped.jpg



実際は、南向きの明るい墓地で景色も良く、なによりもこの場所からは
広島ゆめ花火大会の打ち上げ地点がモロに見えますので、
絶好のロケーションです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

ラッパスイセン

昨日は風景写真のHDRでした。
(HDRの説明については昨日の記事に軽く書いています。)

今日は、お花のHDRです。

ラッパスイセンですね。

sizesignretouchDSC_6228_29_30_tonemapped.jpg


できるだけ、普通に撮った雰囲気を残すことを意識して調整しました。

絵はがきになりそうなカットです。



一方、かなり大胆に調整した1枚も載せておきましょう。

いかにもHDR的な画像です。

人それぞれ好みがありますので、どちらがいいかということは
なかなか言えませんが、普段見慣れない画像ですので少し
びっくりされるはずです。


size4signDSC_6228_29_30_tonemapped.jpg


春の明るさを表現したいときなど、ふさわしいかとおもいます。
いかがでしょうか。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。


宇品島からみた安芸小富士

今日は午前中は曇り空で絶好のお花見日和でした。
さぞかし平和公園、比治山、黄金山あたりは賑わっていたのでは
ないでしょうかね。

わたしはひっそりと元宇品に出かけました。
天気予報を見ずに出たため、帰り際に雨にたたられました。

実は、曇天の日にHDRを試してみようと待ち構えていたのです。
HDRというのは、ハイダイナミックレインジの略称で、3枚の露出を変えた
写真を合成し、そのとき色調やコントラストなどをいじって絵画風に
アレンジした写真をつくることと理解していただいたらまあいいとおもいます。


安芸小富士と呼ばれる似島を岩の間からねらってみました。


sizeretouchDSC_6108_09_10_tonemapped.jpg


sizeretouchDSC_6117_8_9_tonemapped.jpg


1回に3コマ撮りますのでどうしても動いているものはぶれてしまいます。

フェリーが、高速艇のように感じられますね。

まあ、これも一興でしょうか。


曇天で、色合いも少ない景色を撮るときは、このHDRを思い出していただき、
挑戦してみてください。

最近の一眼デジカメでは、カメラの中でその処理ができるようになっている
機種が多いです。
コンパクトデジカメでも、この機能がついているものが多いので、
お持ちの方はチェックしてみて下さい。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR