FC2ブログ

冬はどこにいった?

陽気にさそわれて裏山に足を運ぶと、いつもなら4月中旬に見られるはずの
コバノミツバツツジの花のつぼみが。

すでに花開いていたのもひとつふたつ。


sizeretouchIMG_20200318_103755.jpg


sizeretouchIMG_20200318_104134.jpg



いやー、結局この冬は雪はちらちらが一回あったきりで、もちろん積雪もなく、
どんどんと春の知らせが舞い降ります。


この調子なら、サクラの開花は入学式よりはるかに早く訪れるとおもわれます。


そのころには、新型コロナウィルスも終息してくれていることを願います。

スポンサーサイト



家並み俯瞰

時々スクーターで出かける際に、回り道をすることがあります。

初めて通る道や山道は好奇心をそそられますね。


けっこう行き止まりになっていたりするのですが、これは車ではめったに
ない経験でしょう。
スクーターならではですね。

先日、近場の小高い団地の上部にまで、達しました。

予想以上に景色がよかったため、パチリ。


遠くに見えるのは、宮島です。



sizetrimretouchP9230001.jpg


sizetrimretouchP9230003.jpg



こんなところに住んでいたら、毎日いい気分だろうなあとおもいます。


そうそう、夜景を撮りに来ればいいかなあと考えますが、繁華街にくらべて
団地は予想以上に光が不足がち。

カーテンを閉めている家庭が多いからです。


機会があったら、夜にまた行ってみようと思います。

 

久しぶりの飛行機の旅

1年ぶりに飛行機に乗りました。


いまは、インターネットでチケットを取る時代となっているようで、
飛行機、ホテル、そしてレンタカーがセットになった商品も出ています。

このいいところは、まず安いということ。

次に、時期的な余裕があれば、飛行機の座席を自由自在にとれること。

6月に乗る飛行機は、2月に取ったらまずますでした。


もちろん窓際ですね。
そして窓の景色にできるだけ翼が見えない位置が理想です。

窓から写真を撮りたいのですから。


ところが、往路の一便は、理想的な位置はすでに押さえられていて、
やむなく翼のすぐ前の席になりました。

残念。



sizeretouchP6180010.jpg



何気なく窓外を見ると、なにやら文字が書かれています。



sizeretouchP6180009.jpg


何やら、エンジンの4.2メートルエリアは危険地帯と書かれているようです。

おっと、自分の座席はエンジンから、2メートルも離れていない。

つーことは、おいおい、この座席、危険地帯ってことだよ。


エンジンが爆発したときは、私が第一号の死者ということになるのでしょうね。



不安を抱えたまま無事に着陸して、ほっとしました。




小学2年生の質問が難問

小学2年生が通ってくることになりました。

1月6日の3rdじゃすふぁ(第3回広島ジュニアサイエンスフェア)に
来てくれたようで、そのときに高校生のお姉さんたちの実験ブースや
サイエンスショーに大変興味をもったという女の子です。


好奇心旺盛なその子が、ぜひ聞きたいという質問を自分の手で
書いた便せんを、先日お母さまを通じて受け取りました。


これがけっこう難問なのです。


今日、ふたたびご本人と出会ったので、わたしの返信をわたしました。
果たして理解してもらえたかどうか、やや不安です。



質問 1 えんぴつはなぜかけるの?


わたしの回答

えんぴつの しんは、バーベキューの ときに つかう 「すみ」のような
ものでできています。 
「すみ」を てでさわると てが くろく なりますよね。
それと おなじで、えんぴつの しんも、かみに こすることで くろく
かけるのです。



質問2 けいそうどは なぜすぐにかわくの?


わたしの回答

けいそうどは、めに みえない くらい ちいさな ちいさな 「あな」が
あいています。
このあなに みずが たくさん すいこまれるので、すぐに ひょうめんは
かわくのです。



質問3 とけいは なぜ1ぷんが 60びょう なの?


わたしの回答

かずを かぞえるときに、5とか 10とかを もとに することが おおい ですよね。
これは ヒトの ゆびが 5本ですので、ゆびを つかって ものを かぞえるのに
べんり だったからです。
ただ、ときには 5ではなくて 4をきじゅんにすると べんりが いいことも あります。
たとえば ほうがくで いえば、「きた」、「みなみ」、「ひがし」、「にし」は、4つの
ほうこう ですよね。からだを むけるのも、「まえ」、「うしろ」、「みぎ」、「ひだり」の
4つです。どうろも、「4つかど」が おおく、「5つかど」や「3つかど」 は すくない
ですよね。
これらの 4つを もっと こまかく わける ときには、4の 2ばいの 8つで わけたり、
4の 3ばいの 12で わけたりします。
とけいの もじばんは、こうして 「1じ」から 「12じ」に わけて できました。
とけいの みじかい はりが もじばんを いっしゅうするときが 12じかん です。
ながい はりが いっしゅうすると 1じかんです。
そのご にんげんの せいかつが だんだんと ふくざつに なるにつれて
もっと こまかく きざむ ひつようが でてきたのです。
そのときに 4の4ばいの16や 4の5ばいの20にせずに いっきに「60」に
したのは、「60」が 4や5や12や20や24や30などと とてもあいしょうの
いい すうじだったからの ようです。その けっか、1ぷんを 60びょうに
したようです。


今日、このわたしの苦しい手紙をお母さんにわたしました。

お母さまの力で、彼女にうまく伝わっていくことを願っています。

いやー、子どもたちの質問は、ほんとうに手こずります。


小学校の先生がたはこんな質問に毎日さらされているわけですよね。

心から敬意を表したいと思います。


 

また1年が暮れようとしています

今年はなにやかやと落ち着かない年でした。

豪雨の際には直接被害にはあいませんでしたが、さすがに親しい知人の
ご自宅や職場が被害にあったという情報次々と入ると、自然の脅威を
まざまざと感じざるを得ませんでした。


ただ、個人的には、6月末に宮古島を訪ね、さらには団体旅行で
石垣・西表島に脚を延ばし、何年かぶりの南国情緒を味わいました。



sizeretouchDSC_0283_20190102150736b4b.jpg



また、中学生がよく頑張ってくれて、日本学生科学賞最終審査に
2年連続で残り、それぞれ10位以内の入賞を果たしたり、
そこまではいかないまでも、ひたむきに頑張った生徒らを目の当たりに
することができ、頼もしく思いました。


ブログもなんとか毎日書いており、かれこれ7年が経過しました。

写真をほぼ毎日載せているため、このブログの検索窓で検索をかけることで
思い通りに写真を探し当てることができ、けっこう私にとっては
強力なツールになっています。

まさかこんな使い方があるとはおもいませんでした。


広島干潟生物研究会のボランティア活動もなんとか定着してきており、
毎回60名から80名の方が観察会においでになります。

広島デルタの自然やそこにすむ生き物に親しんでくれる子供たちが
増えてきているのはありがたいことです。

その発展形として、広島ジュニアサイエンスフェアがあり、そこにも
子どもたちの輝きを見出すことができるのはうれしいことです。


来年も、ぼつぼつ、地道に歩んでいきたいとおもっています。


今年お世話になった方々に心からお礼申し上げるとともに、来年もどうぞ
よろしくお願いいたします。









| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR