FC2ブログ

マメヅタ

とある神社で、巨大なマメヅタの群生を目の当たりにしました。

こんなに発達した群生は、はじめてです。

おそらく、生育条件がぴったり合ったのでしょう。



スマホで投稿しようとここまで書いて、写真がアップできなくなりました。

明日再び挑戦します。









なんとかできました。


写真の投稿ボタンが、かくれていました。

探し出せませんでしたねエ。


 
スポンサーサイト



ハネナシアメンボの悲劇

中央公園に実験用のアメンボを取りに行ってきました。

なんと、水が干上がり、悪臭がただよっています。

相当長い間水が流れ込んでいない状況であることがすぐにわかりました。


このところの水不足によるものなのか、ポンプの故障なのかはわかりません。


少し川に沿って歩くと深いところがあり、そこにはかろうじて水がたまっていましたが、
汚水槽といった感じですね。


そこに、アメンボを発見。


持ち帰ると、なんとなく元気がありません。

しかも水面にひっくり返っていたり、足先だけでなく体まで水に浸っていたりと
およそ健全なアメンボらしくないのです。


よく見ると、彼らはハネナシアメンボでした。

ナミアメンボやヒメにアメンボはこんな劣悪な環境からはとっくにおさらば
しているのでしょう。翅があるのですから。

あいにくハネナシアメンボは飛びさることができないのです。



sizeretouchDSC_6904_20190612020100531.jpg



sizeretouchDSC_6889.jpg



実験中も動きが鈍く、いちおうは正の走光性があるとはいえ、あわれな状況でした。


近くの川にリリースしましたが、果たして生きていけるのかどうか心配です。



クワの実

カイコが優れた教材生物であることはこのブログで何度も書いてきました。

しかし、エサの問題があります。


モンシロチョウはキャベツで飼えるのですが、カイコはクワの葉がどうしても
必要です。

人工飼料もありますのでそれに頼る方法もありますが、やはり子どもたちには
シャリシャリとクワの葉を食べる様子を見せてやりたいものです。


敷地内にクワの巨木がある学校があります。

いま、その学校では、ふんだんに餌を供給しながらカイコを飼っています。



田舎道を自転車をふらふらとこいで、ものの10分もいけば、だいたいクワの木は
見つかります。


広島市内でも、川土手、マンションの花壇、公園、そして平和大通りでも見られます。



sizeretouchP6020042.jpg



これがクワの実です。


sizeretouchP6020045.jpg


紫色に熟したのは、食べるとおいしいです。


散歩がてら、クワの木を探してみてください。けっこうありますよ。


マルベリーという名称で苗木を売っていますので、家庭の庭に植えている方も
いらっしゃいますね。


味も良く、体にいい成分が多いので、人気のようです。



 

スナガニの巣穴

スナガニが活動を始めました。

今日は、朝の7時過ぎが干潮でした。

それに合わせて出かけてみると、満潮線付近に、たくさんの巣穴が見られました。

500円玉の大きさですが、それ以上のものもあります。

これくらい大きくて、しかもさらさらの砂地であれば、まちがいなくスナガニの
巣穴です。



sizeretouchP5250065.jpg



これが巣穴です。


夜行性の彼らは、昨夜活動し、そのまま明け方に巣穴にもどり、今朝は巣穴の
中でじっとしていたようで大きな個体はみかけることはできませんでした。


ただ、いつもこんなときには小さな個体がちょろちょろと走り出すのです。



実験用に3個体ほど持ち帰りました。


あす、放しにいきます。




ホウネンエビ若齢個体

広島市周辺部では、田んぼに水が入り、代掻き、田植えが始まりつつあります。

今週から来週が田植えの最盛期でしょうね。


田に水が入ると、1週間ほどでホウネンエビが見られるようになります。

もちろんどの田でもというわけにはいかず、毎年見られるところにだけ
出現します。



写真は先日、石内に行ったときに採ってきた個体です。


暗視野と明視野で撮ってみました。


sizeretouchDSC_5796.jpg



sizescaleretouchDSC_5780.jpg



今日、別のところに行ってみると、もう一人前の個体が見られました。
ここは、この地域で一番水が入るのが早かった田で、大型連休の後半に
水を入れたとのことでした。


それにしても、ホウネンエビはかなり多くの田でみられますが、
カブトエビはなかなか見つかりません。


このような、人の生活に直接役に立たず、また逆に害も加えないといった動物は
だれも本気で調べません。


いまのうちに分布調査をきちんとしておいた方がいいでしょうね。


 
 

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR