明けましておめでとうございます

たんに年を重ねるだけではいかんだろうと、あれこれ一念発起するのですが
なにもかにも中途半端で成就いたしません。

だからといって引きこもってしまってはもともこもありませんので、
あまり世のため人のためとか大それたことは考えず、自分のために
ぼつぼつやっていくのが一番かなあと、このところ考えております。

とはいえ、周囲の純真な子どもたちを見るにつけ、この子らがまっとうに
生きぬくための環境づくりはわれわれの責務であろうと、少しばかり
殊勝なことも考えてみたり、、、。


1701card_20170101211026403.png


彼らの笑顔が絶えないことを祈るばかりです。

年賀状が宣伝チラシになってしまいましたが、おゆるしください。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。




スポンサーサイト

年賀状

旦那様はわたしの古くからの知人、奥様はわたしの教え子という
カップルの間に、8人のお子様方。

何度見ても飽きない年賀状です。

毎年いただきますので、お子様方の成長ぶりが手に取るように
わかります。
特に、今年の写真は、上の方のお子様方がいっそう成長しているように
おもえます。

長女の方はもう社会人ですか。
しっかりしていますね。

IMG.jpg


この葉書の写真を見て、たんなる子だくさんの家族という見方をして
ほしくないですね。

この家族には、大人数が生きていくうえでの家族の掟があるのです。

このページをごらんください。


いやー、お父さん、お母さんも立派ですが、この掟で育ったお子さん方は
ほんとうに頼もしいとおもいます。

少子化でぬくぬく育った子らを、こんな家族に留学させたいですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

年賀状

書道の大家の年賀状です。

まず、作品を見ていただきましょう。


IMG_003.jpg


「申」の漢字と、2016の算用数字の合体ですね。

私など素人が云々してもしょうがないのですが、たしかに
「見事な融合」と言ってよいほどの落ち着いた作品だとおもいませんか。

じっとみつめていますと、猿の顔が浮き出てきそうな気もします。

そうなると、漢字、算用数字そして絵画を筆一本でしかもわずか
数画で表現した作品ということになり、これはいわば達人ですね。

大事にとっておきたいとおもいます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

年賀状

先日、年賀状のことを書こうとしてスキャナーに賀状をセットまで
していました。

しかしながら、HPづくりのハプニングがあり、ここ数日その話題に
終始しています。

気を取り直して年賀状の話にもどします。

ある主婦からの年賀状です。

毎年自作の日本画を印刷して送ってくれます。

主婦といっても家事のほかにも近所づきあいやら親戚との
対応、子どもの教育関係はほとんど任されている場合が
多いでしょうし、家に居たら居たで来客や電話など
けっこう忙しいはず。

その中で、手間のかかる日本画を何年も描き続けるという
いわば「行」のような営みは、いったい彼女のなにが支えて
いるのでしょうか。

サイズは30p とありますので、910×727ミリメートル。
これを一筆一筆塗っていくわけですからね。

IMG_004.jpg


髪の毛の柔らかいウェーブの感じがなんともいいですね。

添えられた手書きの文字もすてきですね。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。



年賀状

もう20年以上も賀状だけのおつきあいになってしまっていながら、
毎年一筆添えられた励ましの言葉に力をいただいている尊敬する
大先輩から、今年は年賀状が届きませんでした。

今日、寒中お見舞いが届きました。

喪中欠礼のはがきは年内になかったはずなのになあ、とおもって
よく見たら、その方の奥様からのはがきでした。

「昨年十月に夫○○が他界いたしまして、、、」

とあり、愕然としました。

東北地方のある県の県立高校の校長を務められ、
教育委員会の幹部にもおられたはずです。

よく勉強もなさっておられ、少し東北なまりがあるものの、実に明快で
論理的な物言いと、暖かく包容力のある気配りで、いっしょに過ごした
期間、わたしども若造を本当にかわいがってくださり、心から
尊敬できる方でした。

大柄な人物で、いっしょにお酒を飲むと豪放磊落、みんな彼の
発言に肯き、とりこになりました。

当時は健康そのものに見えましたので、そのイメージが強く、
退職後は悠々自適で地域に貢献なさっている姿を想像して
いました。

とはいえ、よくよく考えたらすでに八十歳近い年齢です。
おそらく、心配をかけまいと、ご病気を伏せておられたのだとおもいます。


奥様からの寒中見舞いの文字が震えており、なおさら悲しみを
誘います。

無沙汰をお詫びするとともに、先生のご冥福を心からお祈りしたいと
おもいます。

もうちょっと近かったら、なんどでもお会いしたいとおもっていたのに、
残念です。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR