FC2ブログ

2020年 年賀状

ひときわ目を引く年賀状が来ました。

圧巻ですね。


日本画家のYさんです。教え子です。


retouchIMG_2020010322425539c.jpg


もう長いこと会っていませんが、律義に年賀状を寄越してくれます。

趣味の日本画を印刷して。


趣味を越えていますね。

いやー、あっぱれです。


 
スポンサーサイト



2020年 年賀状

今年の年賀状も、じゃすふぁの宣伝になってしまいました。

この数年、じっくり図案を描く暇がないのです。

それと、せっかくイベントを開催するのに、やはり大勢の方に来ていただきたいから。


年賀状


これまでは、こんな図を描いては、隙間にあれこれその年を振り返ったり、
はたまた、新年の抱負を書いたり、年賀状らしくしていたのですが。


IMG_20200103001400bb7.jpg



ともあれ、今年もこどもたちの実験、研究、体験、発表などに、おつきあい
したいとおもいます。


確実に彼らは力をつけ、自信をもち、次の意欲につながっているから頼もしい
ものです。


いっそうの経験をつんでほしいとおもっています。

成功も、失敗も。


 


あけましておめでとうございます

今年も、いろいろな方から年賀状をいただきました。

昨年の自然災害に触れた文章が多く、今年こそいい年にという
願いを感じました。


少し先輩がたからは、悠々自適で畑を作っているとか、
どこそこの山に登ったとか書かれており、また、旅の写真が添えて
あるものがけっこうありました。

健康であることの幸せが読む方にも伝わってきます。


わたしも、やはり健康第一で、あれこれ目の前の課題をひとつひとつ
クリアしながら、邁進していきたいとおもいます。


その第一弾が1月6日のじゃすふぁです。

今年の年賀状も、じゃすふぁの宣伝になってしまいました。



年賀状




お近くのかたで、お時間が取れれば、どうぞおいでください。

お待ちしています。



明けましておめでとうございます

たんに年を重ねるだけではいかんだろうと、あれこれ一念発起するのですが
なにもかにも中途半端で成就いたしません。

だからといって引きこもってしまってはもともこもありませんので、
あまり世のため人のためとか大それたことは考えず、自分のために
ぼつぼつやっていくのが一番かなあと、このところ考えております。

とはいえ、周囲の純真な子どもたちを見るにつけ、この子らがまっとうに
生きぬくための環境づくりはわれわれの責務であろうと、少しばかり
殊勝なことも考えてみたり、、、。


1701card_20170101211026403.png


彼らの笑顔が絶えないことを祈るばかりです。

年賀状が宣伝チラシになってしまいましたが、おゆるしください。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。




年賀状

旦那様はわたしの古くからの知人、奥様はわたしの教え子という
カップルの間に、8人のお子様方。

何度見ても飽きない年賀状です。

毎年いただきますので、お子様方の成長ぶりが手に取るように
わかります。
特に、今年の写真は、上の方のお子様方がいっそう成長しているように
おもえます。

長女の方はもう社会人ですか。
しっかりしていますね。

IMG.jpg


この葉書の写真を見て、たんなる子だくさんの家族という見方をして
ほしくないですね。

この家族には、大人数が生きていくうえでの家族の掟があるのです。

このページをごらんください。


いやー、お父さん、お母さんも立派ですが、この掟で育ったお子さん方は
ほんとうに頼もしいとおもいます。

少子化でぬくぬく育った子らを、こんな家族に留学させたいですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR