キャンプ二日目



雲仙のお宿を8時半に出発。
東に海岸まで出て水無本陣横に設けられた施設にまず立ち寄りました。
人家がまさに生き埋め状態になっているのをみると、子どもも大人も息をのみます。
直ちにガマダスドームに進みました。立ったまま見る映画は、インパクトがありました。映像に合わせて床が揺れたり傾いたり、胸元から熱気がでたりするのですから。自然の脅威をまざまざと見せつけられましたが同時に復興に向けた人のパワーも感じられました。
イルカウオッチングでは30頭程が迎えてくれ、船の周りをデモンストレーションしてくれました。こどもたちはみんな大喜び。
昼食後はシーカヤックで夏の厳しい日差しのなか、大いに漕ぎました。初心者もうまくなるものですね。やはり小さい時に体験すると習得も早いです。
この後少し海辺で遊ばせたところ、中1の男の子がハオコゼのヒレにさわったようで激痛を訴えました。この痛みは刺された本人しかわかりません。病院で数ミリ切開し毒を中和していただき事なきを得ました。
御所浦にチャーター船でみんなを運んでもらい、それぞれ予定の民宿に別れて宿泊です。
今それぞれの宿泊先に電話を入れてみると、夜釣りや花火でもりあがっているようです。
明日の朝再会したときの顔が楽しみです。
写真は、本渡港から御所浦に向かうチャーター船です。別の写真は御所浦の宿の窓からみた港と前島の様子です。
少しアクシデントがありましたがみんな元気です。
スポンサーサイト

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR