広島県民の森撮り歩き5

昨日に引き続いて、秋の山地の草原に咲く山野草を載せておきたいとおもいます。

ススキ

ススキは、ご存知のように平地にも生えていますが、山頂部のところどころが
広くススキに覆われているのをすこし逆光気味で見ると、なんともいえない風情があります。
さわさわと風になびく白い穂は、まさに秋を感じさせてくれます。


マツムシソウ ヤマラッキョウ

上左 マツムシソウ  上右 ヤマラッキョウ
マツムシソウは、県北の草原に生える代表的な野草で、実に可憐です。
全国的に減っているようで、各地のレッドリストに挙げられています。
マツムシ(いまでいうスズムシ)が鳴くころに咲くのが名前の由来です。

ヤマラッキョウは池の段にたくさん見られました。
ただ、群生せずに、ぽつんぽつんと生えています。
食用になるようですね。


ゲンノショウコ ビッチュウフウロ

上左 ゲンノショウコ  上右 ビッチュウフウロ

ゲンノショウコは、三大薬草のひとつとして有名で、果実がはじけて種子を
飛ばすしくみをもっています。煎じて飲めば下痢にたちまちに効くことから、
「現の証拠」と名付けられたと聞いたことがあります。

右のビッチュウフウロはゲンノショウコと同科同属。
こちらのほうは、備北、芸北の山地の草原など、分布が限られています。
フウロソウの仲間は各地で分化し、エゾフウロ、ハクサンフウロ、アサマフウロ、
シコクフウロなど、たくさんの種類があります。


ワレモコウ リンドウ
上左 ワレモコウ  上右 リンドウ

ワレモコウも草原の野草で、茎の先端に実のようにみえるのは、
実は、小花の集合体です。たしか花びらはなかったはず。
名前の由来は諸説あるようですね。

リンドウはよく知られた花で、日当たりの良い草地に生え、池の段、吾妻山でも
たくさん見られます。漢方薬として利用されていたようです。


こうして、池の段の山頂のお花畑ですこし時間をとれば、
可憐な草花がたくさん見られます。

山道が整備されていますので、小さな子どもでも中高年でも、ゆっくり頑張れば
登頂できます。

いまのいい季節に、どうぞおでかけください。
それとも、10月末の紅葉に賭けますか。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※おもしろかったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みに
なります。
スポンサーサイト

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR