広島県民の森へ行ってきました

「雄大な自然のまっただ中に自らを置き、自然の心地よさを体験し、
自然を構成する要素に注目して科学的な思考力を養います。また
軽登山を通じて仲間とともに忍耐力を養い、達成感を共に味わいます。」

てなわけで、昨日、庄原市の県民の森へ子どもたちをつれて行ってきました。
28人乗りの中型バスに27人乗り込みました。

出発前の記念写真

降水確率は70%と、これまでのイベントの際の数字を遙かに上回り、
前日の夜、雨の音とともに登山の実現は、はなからあきらめました。

ただし、雨が降っても景色は見られるわけですから、ぜひ中国山地の
紅葉をみせてやろうと、イベント自体の中止はしませんでした。

つまり、行って、景色を堪能し、傘を差して公園センター付近の
散策と、そのあとは雨の日用のプログラムですね。
4時間分を用意しましたので、たいそうな荷物になりました。
ただ、たのしい企画をいろいろ考えていましたので、心はうきうきです。

バスの中では、マイクを持ってクイズ大会を進行していた関係で、
気がついたら休憩場所の七塚SAに着いちゃいました。

さあ、庄原で高速を下りて進む内に、どんどん雨が強くなり、、、
と思いきや、どんどん小雨になり、時にはバスのワイパーも
止まるような状態です。

あれれれ、、、。

というわけで、けっきょく「雨具をもって登ろうや。」
ということになりました。

途中できっと雨脚が強くなると踏んで、引き返して「雨プロ」が
いつでもできるよう、荷物をもったまま大岩谷林道を歩き始めました。

全体的に、小雨がぱらつく程度でした。ブナの林では、葉っぱが
雨を遮ってくれるので、かさは不要でした。

池ノ段の山頂直下のお花畑で後ろを振り返ると、吾妻山、大膳原、
烏帽子山、比婆山、毛無山、伊良谷山、そしてすぐ右手に手が届く
ように立烏帽子山がみえました。

紅葉のブナ林と常緑のヒノキ林のコントラストが見事でしたね。
あいにく写真、取り忘れました。

池ノ段山頂で、さあ昼食というとき、風と霧が出ました。
寒い中でのお昼を早々切り上げます。
もうこの時点は、まったく景色はだめで、すぐそこの立烏帽子山すら
みえません。

健脚コースは立烏帽子山山頂を経て立烏帽子山駐車場へ、
一般コースは直接駐車場へ向かいます。
子どもたちはほとんど健脚コースにチャレンジしていました。

帰りは、展望園地を経て六ノ原に戻ります。
またブナ林に入ります。

土壌動物を探しますと、ヤスデとイシムカデ、ヤマタニシなどが
みつかりました。

ナミザトウムシとまっ黒に成熟したトゲザトウムシもいました。
そうそう、30センチメートルもあるシーボルトミミズも二匹ほど
ノコノコ出てきました。

シーボルトミミズ


歩いた距離は、7.5キロメートルでした。
携帯電話の歩数計では19152歩でした。
(ただし、山歩き以外のこの日の歩数がすべて含まれています。)

とにかく子どもたちの元気さにはおそれいりました。
終始しゃべったり、歌ったりしていましたね。
熊もびっくりして出ませんでした。

小2の子のお母さんからメールをいただきました。

「○○は、とても楽しめたようです。
雨の中、子供だけで行かせる不安もあったのですが、思い切っていかせました。
ドロドロになって帰宅しましたが、本人は元気いっぱいでした。
山頂で待っていた時だけは寒かったらしいですが、(リュックの中にフリースも
入れていたのですが、着なかったらしい)、あとはとても楽しかったようです。
帰宅して気づいたのですが、靴に小さい釘が刺さっていて、穴が開き、中もずぶ濡れ。 
傘も一部破れていた・・・
本人は全く気にもとめず。
本当に子供はすごいです。」

植物の観察などほとんどできませんでしたが、
みんなとともにブナの森をげんきいっぱい歩いて、
ちょっとだけだけど紅葉の山々を眺め、
霧の中でのお弁当。

下山したときの満足そうな笑顔がみんな素敵でした。

同行の保護者の皆様、お疲れ様でした。
疲れが残っていないことを祈っております。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※おもしろかったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みに
なります。
スポンサーサイト

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR