深度合成写真第十三弾 フタホシコオロギ

いま、このパソコン上で、まさに写真を合成中です。

Combine Z という英国製のソフトが、40枚のコオロギの写真を
一枚に合成しています。

これまでにない枚数ですので、たぶん時間がかかるでしょうから
記事を書き始めました。

これまでバッタやハマダンゴムシの合成写真で、触角の先が欠けたり
ゴーストが出たりしていました。

バッタの時は周囲にいろいろ写り込んだものがあってそれが
邪魔をしていたと考えられます。
また、ハマダンゴムシは触角も背景も白っぽかったので、画像をひろい
きれなかったのではないかと想像しています。

そこで、黒っぽい被写体で、ほどほどの大きさのものを探しました。
結論は、フタホシコオロギです。

まだ幼体ですので、体はあまり黒くないのですが、触角は黒です。

バックを白くしました。

さあ、これがうまく合成できるかどうかです。

気になるのは、40枚の写真の最初と最後ではえらい大きさが異なっていること。
これも以前お話ししたように、解決がむずかしく、いまのところ
放っています。

だいぶ時間が過ぎましたが、まだ、合成できていません。
やはり40枚はちょいと多すぎたかもしれません。

Last filter とか出ていますので、ぼつぼつ最後の仕上げの段階でしょう。

Interpolated Output とか出ていますが、何の事やらわかりません。

おっと、できました。

いいんじゃないでしょうか。

触角も先の細い部分はやや心許ないのですが、切れたり欠けたりしていません。

全体をみても、あの大きさの異なる写真をよくぞ合わせてくれたという思いです。

今からサイズを落としてこの下に載せておきます。
少しお待ち下さい。

いかがでしょう。

フタホシコオロギ

羽が伸びておらず、まだ幼体であることがわかります。

また、ささやかながら産卵管がありますので、メスだということがわかります。

からだは、なかなかしぶい、いい色あいですね。


あいにく触覚の先が画面からはみ出ました。

もっと引いて撮らないといけなかったようです。

ちょっとひやひやしましたが、満足です。ホッ。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みに
なります。
スポンサーサイト

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR