お見舞いに持っていったもの

先日上京した際に、教え子のお見舞いに行ったことは
すでにこのブログに書いたとおりです。

行き先は、がん研有明病院です。


何が苦手かと問われたら、まっさきに挙げるのが
贈答と答えます。

贈答のしきたりを身につける前に親元を離れてしまったことと、
結婚してからは、妻にすべてを任せてしまったことが尾を引いて
います。

もらったら返さなければならないし、その相場がわかりません。

いまだにそんな場面に遭遇すると、おずおずと相談せざるを
得ません。

ですから、バレンタインの日は、いつもたくさんもらうので、
それが苦痛でした。

冗談ですが、一度書いてみたかっただけです。


さてさて、お見舞いに行くこと自体はまったく抵抗はないのですが、
何をもっていくかで、いつも悩みます。

何がいいのかねえと相談すると、花がいいといいます。
また、癒し系の本などもいいのではとも。
要は気持ちだとか。
大きな病院には、花屋さんがあるともいいます。

なるほど、そうしようと考えて、もし花屋さんがなかったら
大変なのでインターネットで調べてみました。

がーん。

個室以外は、お見舞いに花は持って行けないことになっていたのです。

調べて良かった。


じゃあ本にしようと、市内の大手の本屋にでかけました。

そこでみつけたのが、きれいな花の写真集。
癒し系の本ではありませんが、季節ごとに花の写真が載っており、
著者のエピソードも添えてあります。
ぱらぱらめくってこれはいいとおもいました。

花と本を持っていこうという最初の意図が、一発で解決できました。

蛇足ですが、わたし自身も花の写真集は好きです。
新幹線の中で、このプレゼント用の本を開き、全部読み切りました。

入院中、あるいは退院後にどのページを、どんな思いで
見てくれるのだろうかと考えていたら、あっという間に東京駅に
着いたのでした。


東京から広島に帰ってみたら、彼女から、次のようなメールが
届いていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特に本は同室の方々に評判でしたよー!「写真が綺麗!」
「センスがいいなー!」と!
私が見る前に皆様がチェックしてくださいました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほっとしました。


本以外には、彼女の地元福山の駄菓子などを持っていきました。

広島の本通りに、市町村情報センター「ひろしま夢ぷらざ」
というのがあり、各地の観光パンフレットとともに、名産品が
置いてあるのです。


そして、目玉は、チョークホルダー。

わたしは、チョークで手が汚れるのはまったく意に介しませんでしたが、
チョークホルダーで板書していた先生もいました。
ちょっとカッコいいなともおもったものです。

入院中の彼女は高校の英語の先生ですし、彼女がこれを使ったら
なかなか絵になるかなあとおもいつつ、お土産に入れておきました。

これは、教壇に立つ日を夢に見ながらこれからの闘病生活を
乗り切って欲しいというわたしの切なる願いなのです。


頑張りすぎるなというシールも入れておきました。
これがけっこう彼女にはうけました。


最後に、わたしの手作りのペンホルダー。
わかりやすくいえば、鉛筆立てです。

鉛筆立て

ツガ材でつくったもので、塗装は100パーセント植物油で無害の
荏油(えあぶら)をすり込んでいます。

家で使ってもいいし、職場に持ち込んでもいいし、
いずれにしても、木の暖かく柔らかな手触りを味わって欲しいと
おもって持っていきました。


苦手な贈り物選びでしたが、彼女が喜んでくれて何よりでした。


ぼつぼつ退院しているはずです。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR