ゴホントゲザトウムシの生態写真

昨日紹介したゴホントゲザトウムシの生態写真、撮れました。

とにかく、動き出したら止まらないので苦労しました。
いつの間にか散り散りになりいなくなったり、また見つけては
ちょっとインチキですが捕まえて手元に持ってきては
待つのですが、なかなか止まってくれません。

ひたすら疲れるのを待つしかありません。
蚊にもやられましたし、メマトイがすごく目の回りに集まって
こまりました。

しかし、彼らも生き物ですから、いつかは疲れます。

まず、これはメスです。

おなかがぷっくりとしていて、背中の5本のトゲがあまり発達していません。
昨日のオスの標本写真と比べてみてください。

ゴホントゲザトウムシのメス


続いてオスです。
メスのトゲがオレンジ色なのに対し、オスは濃い赤褐色です。

ゴホントゲザトウムシのオス


次の写真は、オスが落ち葉の下に隠れているところです。
第二歩脚は他の歩脚に比べて長く、これで地面の感触を確かめながら
進みます。
こうして隠れているときも、この第二歩脚だけはしっかりと広げて
周囲の状況を探っているようにもおもえます。


ゴホントゲザトウムシのオス

これまで、ザトウムシの写真はいくつか挙げていますので、
そちらもどうぞご覧ください。

■極楽寺山のナミザトウムシ 2011/9/6

■極楽寺山のザトウムシ2種 2011/9/7

■アカサビザトウムシの足からヌカカが吸血 2011/9/8

■県民の森撮り歩き 2011/9/28 

■東郷山山頂でトゲザトウムシ 2011/10/7


目立たないマイナーな生き物ですが、意外にきれいですよ。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR