鳥の羽毛に水滴

今日は、少しだけアングルを変えて上から撮った写真です。

色も多少つけてみました。

ストロボの発光部の一部にカラーセロファンをかぶせて撮ると、
こんな感じになります。


sizeretouchDSC_0866.jpg

原板は、もっとシックなのですが、昨日もシックだったので、
今日は色つき画像です。

モノクロの被写体でも、ホワイトバランスを変えたり、このように
光源に細工をして色合いを変えたりして、さまざまな色を
つけることが可能です。

逆にカラフルな画像をモノクロにしたければ、画像ソフトを
使えば可能です。


昨日、一昨日の記事をごらんの皆様は、これが羽毛だと
すぐにおわかりになったはずですが、はじめてこれを
ご覧になったら、何に見えるのでしょうかねえ。

それにしても、羽毛がどんな構造なのかよく知りませんが、
水を見事にはじいて水滴にしています。

この水滴に少しでも洗剤が含まれていたら、たちどころに
羽毛の隙間に水が入り込みます。
表面張力が消えて、こんどは毛細管現象で水が羽毛の
繊維の間に入り込むのです。

水鳥が洗剤で汚染されたところで泳いだらどうなるか、
想像できますね。

私を含めて多くの人はそんなことなどほとんど気にしないで、
毎日洗剤や石けんを使い、川に流しているのです。

心が痛みますね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

| NEXT≫

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR