カブトムシのさなぎ

昨年たくさんカブトムシの幼虫をいただきました。

お母さんと女の子が世話をしたカブトムシがたくさん卵を産み、
少し大きくなったところでわけていただきました。

一匹一匹を2リットルのペットボトルに小分けし、当然その中には
腐葉土が満載してありました。

口はサランのネットが輪ゴムでしばってあり、カブトムシの幼虫に
とっては、至れり尽くせり。いやいや飼う側としても、手がかからないように
配慮されていました。

たくさんの子どもたちが喜んで持ち帰りましたが、予備として3本ほど残して
おきました。
羽化しなかったら残念がりますからね。

その3本、つまり3匹は、2匹が雄で1匹がメスでした。


sizeretouchDSC_2354.jpg

sizeretouchDSC_2358.jpg

いい色合いですね。


この撮影場所はもちろん室内ですので、ストロボを使いました。

普通にストロボで撮影すると、けっこう強烈な影が現れ、コントラストが
付きすぎる傾向があります。

そこで、トレシングペーパーを使って光を柔らかくし、なおかつ光を
影の部分に回しています。

こんなセットです。
たった1枚の紙でこんなにも柔らかな光になるんです。

ストロボをカメラから離して発光させるコードが必要ですが、これがなくても
リモート発光ができる機種であればOKです。


撮影方法


お試しあれ。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR