夜の波打ちぎわ

夜の砂浜にお出かけになったことはありますか?

意外に少ないはずです。

しかし、一度は出かけてみて欲しいものです。


小3の男子から、海辺の生きものを観察し、それをまとめて夏休みの科学研究に
出したいと相談があったとき、昼間だけでなく、夜にも出かけてみるように
助言しました。

この子の家は、自然海岸の残る浜に近く、さっそくお母さんと二人で
自転車で出かけたようです。


予想どおりたくさんの生きものがうごめいていて、感動したと報告を
受けました。

巨大なフナムシがウジャウジャと打ち上げゴミに群がってエサをあさって
いるのにいるのに遭遇しり、ハマダンゴムシもたくさんいたと言っていました。


その海岸に、今日の夕方出かけました。

明日来る中学生たちの実験材料を採るためです。


帰り際に、ふと沖の方を見ると、船の航路を確保するための赤と青の信号が
点滅しています。

その上には木星が、さらに上にはアークトゥルスがよく輝いていました。

こんな時に限って一眼レフカメラも三脚ももっていないのですね。
やむを得ず、コンパクトデジカメで、撮っておきました。


sizetrimretouchIMG_3434.jpg


コンデジをオートの設定のままで星や夜景を写すと、まっ暗な夜空が灰色に
なり、星が埋もれてしまいます。

ですから、露出は絞り込んでアンダー気味の設定にします。

こうすれば、真っ黒な空で星が白く輝いて見えることになります。


この写真は、2絞りだけアンダーにしました。
コンデジですので、それ以上下げることができません。


なんの変哲もない夜景ですが、ブレをなくすために地面にカメラを押しつけ、
点滅している赤と青の信号がともに輝いているタイミングを見はからい、
画面の水平を保ち、シャッターを押す時はカメラがまったくブレないように
細心の注意を払い、露出は目一杯アンダーにし、木星とアークトゥルスが
ちゃんと画面に入るようにフレーミングし、、、などなど、けっこう気を遣って
撮っています。


近くに港などあれば、ぜひお出かけ下さい。
まっ暗になるよりも少し前の方が、夜空が群青色に写り、
ムードのある写真になります。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR