FC2ブログ

大柿町海辺の生き物調査団は20年前に発足

つい先日、気の置けない仲間と会食しました。


彼らは、いずれも、「大柿町海辺の生き物調査団」のメンバーで、
ずいぶんと前に、町制45周年記念事業としての出版物にかかわって
いたのです。

その出版物とは、「大柿町の海辺の生き物 町制45周年記念誌」でした。
奥付を見ると、平成14年(2002年)3月の発行となっています。

姉妹誌として、「大柿町海辺の生き物調査団 その歩みとドラマ」も合わせて
上梓しました。



sizeretouchP2020001.jpg


このお話は、いままでこのブログではほとんど触れていません。


それは、書き始めたらあれやこれやとたくさんあって収拾がとれなくなる
可能性があったことと、ずいぶん前のことで、記憶に自信がなかったこと、
登場人物がたくさんいて、彼らをどのように表現するかが課題であったこと
などから、避けてきました。


とはいえ、いつかはきちんと書いておかないといけないとおもいつつ、
いたずらに時間だけが過ぎて行ったのです。


ところが、先日の会食で、だれかが、

「調査団の発足式があったのが、20年前の今月だったこと、皆さん
覚えていらっしゃいますか?」


「ほんとー?」

「えー、知らなかった。」


「しかも、第一回の調査会もその月の下旬にやっています。」


どうやら、発足式は、平成12年(2000年)の1月16日(日)に大柿町公民館で、
そして第一回の調査会は釣附海岸で行っているようです。

しかも調査会の方は、いきなり午前3:45に大柿町役場に集合をかけるという荒業。
なんか、雨が降っていたような気もします。


思い出話に花が咲きながら、俄然、みんな熱気をおびてきました。


「これは、関係者でもう一度集まりたいですねえ。」


という結論になりました。



 
スポンサーサイト



プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR