FC2ブログ

アメンボ用水槽の立ち上げ

今年度、アメンボの研究で県科学賞で特選をもらい、日本学生
科学賞中央審査で入選2等に入った女子中学生が、また新たに
研究をスタートしようとしています。

テーマは、あいかわらずアメンボの研究です。


いまはアメンボたちは冬眠中ですので、眠りから覚めるまでの期間に
研究の計画をたてたり、実験の準備をしたりしています。

とりわけ、昨年は長く飼育できなかったので今年こそは室内でなんとか
長期飼育に挑戦しようということになりました。


そのためには、安定した水環境が必要です。

できるだけ大きな水槽と、水をエアレーションしなくても水質が保てる工夫が
のぞまれます。


とりあえず、今日は、プラスチックコンテナーを準備し、鹿沼土を水でよく洗って
敷き、石を配置してその上にコケを置きました。



sizeP2110024.jpg



sizeP2110029.jpg



まだ鹿沼土は浮いていますが、そのうち沈むことでしょう。

水草もあとで入れます。


これで数週間すれば、水は透明になるはずです。


さてさて、いったいいつになったらアメンボたちは冬眠からさめてくるのでしょう。



そうそう、昨日、今日ともうテントウムシが土手の葉っぱの上で日向ぼっこを
していました。

暖冬ですので、アメンボが出てくるのは、意外に早いかもしれませんね。

これから、アメンボが生息している池をさいさいのぞくことになりそうです。


スポンサーサイト



プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR