写真展会場でのマナー

写真展の会場に詰めていると、いろいろな状況に
遭遇します。


もっともうれしいのは、知人が訪ねてきてくれることで、
日頃のご無沙汰をわびるのもそこそこにして、話が
盛り上がります。


また、知らない方でも、熱心にご覧になって、

「まいったなあ。」

とか

「すごいですねえ。」

なんて感想を漏らされると、まんざらではないですね。



いやな場面もあります。

大人がマナーを身につけていないこと。

会場でおしゃべりなさるのは許せます。
最もお客様の密度が多いときでも2,3人ですから。

むしろこちらから大きな声で解説して、賑やかさを
演出したりしています。

ただ、そんな方が、テーブルの上に置いたの写真額の上で
度の過ぎたおしゃべりをなさった場合、退出なさったあと
ティッシュで額の表面を拭き取らなければなりません。

予想以上に唾が飛んでいるのです。


びっくりしたことは、額のガラス面をべたべた触る人が後を
絶たないこと。


幼児の場合はまずまちがいなく触りたがりますので、事前に
やさしく注意します。

付き添いのお母さんやおばあちゃんが注意しないのですから。


大人の場合はどの方が触りそうなのか予想がつきません。

恰幅のいい老紳士だろうが、うら若き乙女だろうが、気が抜けません。

さすがに会場当番の中学生はそんな方を注意できませんので、
私が歩み寄って触らないようお願いします。

反応はすこぶる良好で、くってかかる人などいません。
「あっ、そうか」ってな感じですね。


触る方は、たかだか中学生の写真だから触っていいと考えているのか、
それとも、そもそも「美術品にさわるなどもってのほか」という
教養を身につけていないのか。

おそらく後者だろうと考えます。


ある外国の有名な美術館で、

「作品に触らないでください。」

と日本語で書かれたポスターが
貼ってあったという話を思い出しました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

: 2013/08/12 (月) 19:46:43

密かに、写真展行ってきました☆狭いブースではありましたが、全ての作品が、色鮮やかで☆素敵☆☆中高生の作品には、決して思えない、力作揃いでした(^-^)v 勝手に、携帯で撮影したのは、マナー違反になりませんか?!(>_<)作品展後の作品の行方が、気になりますね♪

スクーティスト : 2013/08/13 (火) 18:40:50

コメントありがとうございます。
また、わざわざ会場までお越しいただき、ありがとうございます。

ちょうど別のお客様と対応していたときで、お話もろくろく
出来ず、大変失礼しました。


みなさん、中学生とは思えないような作品だとおっしゃって
くださいます。

そうですねえ。確かにプロ並みの写真もあります。

テーマの選び方が第一で、あとは機材の操作ですね。
それさえちゃんと理解していればあとはどう撮り方を
工夫するかですから、絵や工芸などと違って、
あれこれ細工をして撮っているうちにプロ級の
作品が出来ることがあります。

それがまたうれしいことですね。

携帯で撮っていただくのはまったくかまいません。

むしろ撮って、お知り合いの方に広めていただくと
中学生の子どもらの励みになります。

遠路はるばるありがとうございました。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR