花でなくても逆光で

逆光で見た花の色が鮮やかに再現されることがわかったところで、
こんどは落ち葉に挑戦です。

今日は雨でしたので、落ち葉は濡れたままです。

落ち葉も、黄色い色彩が透明感をもってきれいに出ました。

sizeretouchDSC_3552.jpg


ただ、落ち葉の特性上どうしても平面的でおもしろみに欠けます。

何かと組み合わせた方がいいかもしれませんね。
あるいは、紅葉のころに緑が残ったような赤い葉などいいかも
しれません。


参考までに、同じ被写体をバックを黒にして撮ってみました。

こんな時のために、今回は葉っぱをガラス板の上に置き、
枕をはさんで少しブライトボックスから浮かせて一枚目を撮り、
二枚目は、その隙間に黒い布を貼った板を挟み込みました。
こうすれば、被写体にまったく触らず、あっという間にバックを
入れ替えできます。

もちろん、バックが黒くなると被写体も真っ黒になりますので、
斜めの方向から蛍光灯を当てています。

sizeretouchDSC_3569.jpg


透明感のある黄色や黄緑色、それにひび割れのような葉脈の模様は
失われてしまいましたが、立体感が出たうえに、水滴もはっきり
見られます。

透過光と反射光では、できた画像がこんなにも違うことをあらためて
認識させられました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR