カメラを代えて撮ってみた

昨日の撮影は、オリンパスの双眼実体顕微鏡に
付属のコンパクトデジカメを付けて撮りました。

10年前のもので、当時としては最高画質の500万画素の
カメラです。

さすがに時代遅れで、今はもっと高画質のコンデジが
カメラメーカー各社から雨後のタケノコのように
発売されています。


ただ、そういったカメラを使うとなるとアダプターごと
交換しないといけないのでけっこうな出費になります。

そこで、これまで愛用してきた自前のコンデジを
アダプターの上に置いて撮ってみました。
ちなみに、メーカーはリコーです。


もちろん口径が異なりますのでぴったり合いませんが、
幸いなことにアダプターの筒の中にレンズがすっぽりと
収まりました。

そのまま手で押さえておけばブレは防げそうです。


問題はもう一つあって、ビューファインダーに画像を出して見ると
周辺が丸くケラれるのです。

これは、ズームをテレ側にして撮影すればなんとかいけそうです。

それでも少しだけケラれるので、撮った後で周辺部をトリミングすることで
リカバリーします。


被写体は昨日とおなじホソヘリカメムシ科の1種です。


sizeretouchR0014513.jpg

sizeretouchR0014517.jpg


いかがでしょうか。
特に問題はないようです。


こちらの方が使い慣れていますので、今後はこれで撮影を進めることに
しました。

少し得した気分です。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR