ハンミョウの頭部

ハンミョウという虫をご存知でしょうか。

野外での生きたハンミョウの写真は、何点かこのブログに
挙げていますので、右上の検索フォームの窓に「ハンミョウ」と打って
検索してみてください。


さて、先日久しぶりに虫取り網を持って出かけた際に、
2匹ほど捕まえてきました。


昆虫などの生きものを標本にするには、できるだけ原型をとどめておく
必要があります。

採集した後長く生かしておくと、のたうち回ったり、もがいたり、
仲間にかみついたりすると、きれいな標本ができません。

したがって、できるだけすばやく薬殺することになります。
標本が変色したり変質したりしない薬品を使わなければ
ならないのは言うまでもありません。


昆虫の場合は、戦前はヒ素が使われていたようです。

われわれの時代は酢酸エチルです。


さて、これが、先日採ってきたそのハンミョウの写真です。

なんと、酢酸エチルをちゃんと使ったのに、複眼の黒色の色素がどっかに
飛んでしまい、黄金色の眼になりました。


sizeretouchNew-Out99999_99998_20130922222639723.jpg


ちょっとがっかりですが、体の金属光沢や細かい彫刻は
残っていますので、どうぞご鑑賞ください。

また、小さな虫を補食するための大アゴもご覧ください。


2センチほどのちっぽけな虫が、こんな細工を体に施しているのです。

あっぱれですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR