ジョロウグモも眼は8つ

忙しい日曜でした。

まず、郵便局に行き、受取人不在票?とひき替えに簡易書留を
引き取りました。

その後、夏休み前に姫路に転校していった小5の男の子が訪ねて来てくれて、
いろいろ話が盛り上がりました。

すっかり新しい学校とクラスになじんでいるようで何よりです。

一人で新幹線とJRを乗り継いでやって来たのです。
立派、立派。


その後、洗濯物を取り込んで、部屋の大掃除と模様替えをし、珍しく靴磨き。


さてさて、その間、庭の片隅でジョロウグモをみつけましたので
撮ってみました。

興味の対象は、8個の眼がどのような形で、どのような配置になっているのか
ということ。


まずこれがジョロウグモです。

背中の毛が銀色に光り、体と脚は鮮やかな黄色と黒のコントラストが
素敵です。


sizeretouchDSC_4674.jpg

まだ、若いメスですね。

これが頭部の拡大写真です。


sizeNew-Out99999_99997.jpg


わかりにくいのですが、額の部分にこぶのような盛り上がりが
4か所あり、それぞれのこぶの前後に2つずつ単眼がついています。

合計8個ですね。
きれいにそろって並んでいました。

ハエトリグモよりも小さく、あまり視力に頼っているとは
おもえません。
そういえば、ジョロウグモはエサに飛びつくのではなく、
網にかかったエサの動きを脚で察知しているようです。

大アゴは立派ですね。


種類によって生態が異なり、眼の大きさや形も違うんですねえ。

なるほど、とおもいました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ION : 2013/09/30 (月) 16:45:47

いつも本当に興味深い写真をありがとうございます。
嫌いなジョロウグモも拡大したら、
罪がない顔ですねぇ。

絵本の中では、オニグモやハエトリグモもかわいいもんですが、
それは拡大写真に似てるからかもしれません。

一昨日の記事を拝見した後、
インターネットで、複眼・個眼など調べていましたら、
面白い番組を見つけて
見てみました。

NHKミクロワールド
http://www2.nhk.or.jp/school/movie/bangumi.cgi?das_id=D0005100143_00000

やっぱり感動的ですね。

すごい、生物って。。

私と同業者の知人がいつも言っている言葉を思い出しました。

「大事なことは、すべて動物から教わった。」

生命の神秘、生き残るために進化した眼。
もっと知りたいですね。

スクーティスト : 2013/09/30 (月) 21:57:08

興味深いコメントありがとうございます。

NHKの番組、見てみました。

おもしろいですねえ。
さっそく大きな複眼を探して調べてみます。

ご紹介いただき、ありがとうございました。

身近な生物にも、知らないことがいっっぱいいっぱい
詰まっていますから、飽きませんね。

そんな彼らを見たり撮ったりしている間は、ブログのネタにも
困りません。

いやー、奥が深いです。
おっしゃるとおり、まだまだ知りたいですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR