イカの歯舌

昨日、子どもたちとイカの解剖をしました。

その際に口の中から歯舌を取りだして観察しました。

歯舌はこのブログで何度か記事にしていますので詳細は
省略します。

とりあえず写真で紹介しておきます。


sizeretouchikaNew-Out99999_99998.jpg

このように、何個かの歯が横に並んでセットになり、
そのセットが、閉じたファスナーのように縦にずらっと
ならんで口の中に収まっています。
ファスナーは2列ですが、歯舌は数列あります。

写真の中央やや左よりの縦列が中歯の列で、1つの歯に3つの突起が
見えます。

その右側に一列あるのが側歯の列で、やはり3つの突起をもっていますが、
中歯寄りの1つは発達していませんので、2つの突起に見えます。

その右側に二列あるのが縁歯の列で、太くて長い突起を1個ずつもっています。

歯舌の後端が見えやすいので、これをご覧ください。


sizeretouchDSC_4785.jpg


カラストンビといわれる鋭いくちばしで二枚貝をこじあけ、
この歯舌で肉をこさげて食べるのです。


「目は口ほどに物を言い」と言いますが、どうしてどうして
口の中もなかなか妙味があります。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- : 2014/05/20 (火) 17:21:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR