広島市のハマダンゴムシ多産地発見

久しぶりにハマダンゴムシの話題です。

ハマダンゴムシについては、ちょくちょくこのブログで取り上げて
いますので、右上の検索フォームの窓にハマダンゴムシと入力して
検索してみてください。

広島県の本土側ではほぼみつかりません。

島嶼部の産地でも、一昔前に比べて数が減ったり、まったく見られなく
なったりしています。

広島市内では、わずかに一カ所だけそこそこ生息している場所をみつけて
いますが、ごく限られたせまい範囲ですので、ここに工事が入ると
絶滅しそうです。


実は昨日、市内のあるところに出かけ、わんさかいるのを見つけました。

いやー、びっくりです。

広島市内2カ所目の産地で、こんなにたくさんいるのは、島嶼部も含めて
おそらく最大規模です。

まあ、ごらんください。

落ち葉をかき分けただけで、この状況です。


sizeretouchR0014965.jpg

カメラをザックから出すのにもたもたしていて、その間に
石の下に潜った個体も相当あるはずです。

それでいて、画面には少なくとも9匹は写っています。


この浜は、次のような状況です。

1 せまいが、自然海岸。

2 浜にめったに人が下りない。

3 外灯などの明かりがない。

4 冬眠するための小石混じりの後背地があり、落ち葉がたまっている。

まさに、ハマダンゴムシの絶好のすみ場所です。


この「外灯がない」のがミソで、わたしたちの調査でハマダンゴムシの
生息地はほぼ例外なくこの条件があるところでたくさんいました。


この浜がいつまでも手つかずで残っていてほしいものです。

こんなかわいい生きものですから。


sizeretouchDSC00004.jpg




にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR