干潟観察会

今日は干潟観察会の日でした。

広島市内で、砂浜から人工物を経ることなく自然植生の後背地に
至ることができる数少ない地点です。

ひょんなことからこの浜を知りました。
今日は見られませんでしたが、アカテガニもスナガニもいます。

子どもたちがハマダンゴムシをたくさん見つけました。

これだけたくさん生息しているのは、島嶼部以外ではここが
最高でしょう。
島嶼部ですら、最近は減っています。

この浜は、崖が迫っていることで開発を逃れました。


ヒョウタンゴミムシも砂の中から見つかりました。

sizeR0015039.jpg


おとうさん、おかあさんも子どもたちといっしょに
生きものを探しています。
おとうさんの表情がいいですね。

sizeR0015042.jpg


この真剣な体勢はすごいですね。
タマキビ、アラレタマキビ、マルウズラタマキビを探している
ところです。

sizeR0015035.jpg


やはり、子どもたちは外に連れ出さなきゃ、とおもいますね。

好奇心に満ちあふれた表情を見せてくれますから。

どんどん失われていく自然をいまのうちにたくさん見せてやりたい
ですね。

そのことが、自然を本気で守る人を育てることになると信じています。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR