光の軌跡の撮り方

ミニライトを天井から吊し、それを揺らしたときにできる軌跡を
撮った画像を何回か載せました。

そこそこ撮り方も書いていますが、図示しておきましょう。

まず、ミニライトですが、100円ショップにあります。

この頭部のプラスチック部分をはずしてそのかわりに黒い画用紙で
覆います。

画用紙には小さい穴をあけ、そこに薄いポリのレジ袋を当てて
少し乳首状とういうか小さなドーム状というか、要するに
ほんのわずか飛び出させます。

ミニライトを点灯すると、この小さな部分が光ります。
この突起の大きさで、軌跡の太さが決まります。

少し飛び出ているところがミソで、ライトが振れて光の
軸がレンズの方を向かないときにも、光を捉えることができる
という寸法です。

ミニライトの細工


天井には、黒い布を画鋲で貼り、イルミネーションライトを
セロテープで貼りつけました。
このライトも100円ショップで購入。

赤・青・黄の3色で315円。

framesizeretouchR0015079.jpg

これは、セロテープで貼るのがミソで、位置を微妙に変えたいときに
楽にできます。


写真では、軌跡を描く予定のミニライトが下の方に切れて隠れていますが、
天井からY字形に吊り下げられています。

これで撮ったのが、11月5日の写真です。


どうぞお試しください。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR