第57回広島県科学賞特選作品をもうひとつ

12月1日の記事で、第57回広島県科学賞の中学校の部で特選を
とった作品のひとつを紹介しました。

科学写真を追究しているりかちゃん(ペンネーム)の作品、
「水風船の破裂」でした。

彼女の作品が瞬間を追い求めたものとするならば、今日紹介する
あかりちゃん(ペンネーム)の作品は「太田川河口域の塩生植物の研究」
といって、自然をじっくりと時間をかけて追究した作品なのです。

ふたりともおだやかで清楚なかわいい中1の女子であり、また
きちんとデータを集めることができ、それをうまく整理して
論理的に述べることができる子らです。

その二人が、まさに対局的な研究でそれぞれ特選をとったのは、
なんという巡り合わせか。
いやー、おもしろいですね。


とはいえ、前回もそうであったように、今日も研究の内容を
コンパクトにお伝えすることが果たしてできるのか、書く前から
困難が予想されます。なにせ大作ですから。


彼女の研究は、塩分があるところでも生育することができる
独特の植物群(塩生植物)の生態を、丹念に記録したものです。

内容は大きく4つに分けられます。

1 分布調査(現状を記録したもの)

2 土壌塩分濃度と分布との関係

3 環境条件と分布の関係(定点調査による)

4 人工栽培による生育調査


1では、塩生植物の分布域を丹念に歩き、次のような記録を
残しました。この手の図が都合6枚あります。

分布図


2では、現場で土壌の電気伝導度を測定し、これを塩分濃度に
換算してその値と実際の塩生植物の分布との関係を考察しました。
過去の文献とも比較しています。

塩分濃度


3では、河川敷にこんな方形区を5つ設け、毎月1回、それぞれの
方形区ごとに、植物の個体数と植物丈を記録しました。

ひとことで「記録しました。」と書きましたが、その大変さを
読者の皆様に理解していただけるかどうか、、、。


コドラート

今日は、ここまでにしておきましょう。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR