展翅板の自作

昆虫少年の話,ひと月ほど前に書きました。

それと,展翅・展脚が私を育ててくれたなんていう
キザな記事もありましたっけ。

いずれにしても,小さい内にほとんどどの子も興味を
もつ昆虫。

その興味に対して,のめり込めるような環境がその子の周囲に
あったなら,どんなに幸せなことか。

環境破壊が言われて久しいのですが,日本のように狭いところに
これだけたくさんの種類がいる国も珍しいので,ちょいと自転車や
スクーターで出かければ,昆虫の多様性,ひいてはそれを育む
環境の多様性をも感じることができるはず。

欧米の生物学者がうらやましがるほどです。

それにのめり込む環境が家庭にあり,本人も興味津々の小5の子が
自分の手で展翅板をつくりつつあります。


材料は,桐の木ですから本格的です。

先週図面を書き,木取りをし,少し裁断しました。
今週裁断が終わり,パーツをすべて持ち帰りました。

一つの展翅板を組立てるのに,クランプが6つ必要ですので,
自宅に持ち帰って毎日とっかえひっかえ作ってもらうことに
なりました。

sizeretouchR0015326.jpg

アゲハなどを展翅するのに使う大きいのが2つ,
タテハなどを展翅するのに使う中くらいのが1つ,
そしてシジミなどを展翅するのに使う小さいのが1つできる
ことになっています。

毎日学校から帰るとクランプをはずしては,次のを貼りつけて
いるはずです。

今日はどれが完成したのかなあ。

春が待ち遠しいだろうなあとおもいます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR