ナミアゲハが蛹になったよ

今日は、ゴーストライターの昆虫少年が書きます。

ナミアゲハの幼虫を四日に母と姉が家に持ち帰り、ミカンや
サンショウなどのエサを与えたけれど食べなかった。

五日は場所を決めて前蛹になりました。
その日は蛹便もしました。

sizeIMG_4579.jpg


六日の午後七時ごろはまだ前蛹だったのに
午後九時ごろはもう蛹化をしました。

sizeIMG_4582.jpg

蛹化してすぐ見ると蛹とかべの間に自分が脱いだからが
はさまっていて見ているだけではかわいそうなので
つまようじでからをつついてみました。
しかしなかなかとれませんでした。
なのでほっといてみました。

そうすると次の日起きてみるともうぬけがらも落ちていて
びしっ!と止まって蛹になっていました。

ぼくは「つまようじでとれなかったのにどうして落ちたんだろう。」と
不思議でした。


標本にするか、リリースするか、これから決めます。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

ION : 2014/01/09 (木) 07:07:49

ご報告ありがとうございます。
狭いプラスチックの飼育ケースの中にいる、
昆虫の写真を撮るのは難しいのですが、上手に撮りましたね。

また今回、保護した後、全く食事を取らずに蛹になってしまいましたが、私も以前、
メンガタスズメガの幼虫で何度か経験しました。
蛹になる時期が近い場合、
何らかの刺激や危険が迫ったと感じたら、幼虫は蛹に早くなっちゃうのかな?どう思いますか?
またいつか解ったら報告して下さいね。

それと、私はスクーティストさんが初めに、まだ幼虫でいたのこの子をブログに書いていらした時に、

今の時期にまだ幼虫だなんて、
死んじゃうなー。しかもなんで虫にも食べられずに大きくなっちゃったんだろう。どっちみち死んじゃうなら、せめて鳥に食べられていたら、
命は受け継がれるのかもしれないのに・・・。

そんな不謹慎な事を考えてしまった私からしたら、
暖かくなるまで待って羽化させたとしたら、それは美談かも知れませんが、
標本にしても、いいと思いますよー。
またご報告楽しみにしています。

昆虫少年 : 2014/01/10 (金) 21:47:54

IONさんありがとうございます。
ぼくも危険が迫ったら早く蛹になって身を隠したいのだと思います。

ION : 2014/01/10 (金) 22:37:09

やはりそう思われますか?!
今後も色んな昆虫の観察、
頑張って下さい。

昆虫少年の母 : 2014/01/10 (金) 23:06:05

IONさん、少年の記事に、コメントをありがとうございます(^^)

私には、他にも不思議なことがありました。
ナミアゲハが蛹化するときは、普段はさんざん走り回って(芋虫のくせに、まさに「走る」という表現がぴったり!)蛹化する場所を定めます。
もちろん、ケースの中ではその中しか走れませんが、庭では、数メートルを渡っていたこともありました。
なのに今回は、まったく走り回らず、すぐに場所も定めました。

普段走り回る理由は「食草から離れて、外敵から身を守るため」だと考えられているようですが、
今回は走り回るエネルギーがなかった、ということなのか、
それともやはり、「早く蛹になってしまいたい!」ということなのかな、とも思ったり、不思議に感じています。

生き物を相手にしていると、わからないことがいっぱいで、
いつまでたっても飽きませんね(^^)

昆虫少年 : 2014/01/10 (金) 23:10:33

はい。これからもがんばっていきたいです。

ION : 2014/01/11 (土) 16:57:19

そうですね~。
スクーティストさんが発見なさった後、
捕獲(保護)するまでも、ほとんど動いていなかったのでしょうね。
私も専門家でないので、
走り回るエネルギーが足りなかったのか、
外気温の低下のせいなのか、
解かりませんが。
ちゃんと蛹になれたのならば、その体力は残っていたんでしょうね。

幼虫が走るように動くって表現、私もよく解かります。

そのあたりの事は
あと2~3年もしたら昆虫少年が私達に、熱く語ってくれるのでしょうね。

その日が楽しみですね。

スクーティストさん、場所をお借りして
すみませんでした。
楽しくやりとりさせていただきました!

スクーティスト : 2014/01/12 (日) 22:04:18

アゲハ幼虫を巡ってコメントいただいたみなさま、
ありがとうございます。

たくさん書いていただいていろいろ勉強になりました。

どんどんこの場をご利用いただき、思いを書いてくださいね。

今後のアゲハの蛹のようすも気になりますが、昆虫少年の
歩みも楽しみです。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR