光の点のズーミング

このところ、光の点にこだわって撮っています。

さむい時は室内に限ります。

ジュニアカメラマンたちがイルミネーションライトを天井に
飾りつけてくれましたので、彼らが帰った後、これ幸いに
撮ってみました。

これは、彼らがペンジュラムを撮ったセットですが、ズーミングの
練習に使えそうだとおもったからです。

sizeretouchDSC_6331.jpg


まず、画面の中央部にライトを集めます。
つまり、うんとワイド側でフレームします。

もちろん部屋はまっ暗にし、ライトだけが見えます。

シャッターはバルブ(長時間露光)にし、絞りはできるだけ明るくします。

ピントは天井のライトに合わせておき、シャッターボタンを押したまま
ズームレンズをテレ側に回します。

一番テレまで来たら、こんどはピントをうんとずらします。

次にズームを先ほどとは逆に回し、ワイド側に戻します。

その結果、光の軌跡が画面の外側に行くほどボケが広がり、なおかつ
その中に光の芯が見えます。

中央の緑色のボケは、天井から吊り下げたミニライトです。

まあ、遊びの域を出ませんが、なかなかおもしろいとおもいます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR