カラーピーマン上から

昨日の続きです。

水を満たしたガラスの容器にカラーピーマンを放り込んだ画像です。

昨日は、横から撮ったのですが、今日は真上から挑戦です。


手に持ったピーマンを自由落下させ、同時に手を引っ込めます。
ピーマンが容器に落ちた瞬間にストロボが光るように、
落ちるほんの少し前にレリーズのスイッチを押します。
このタイミングが勝負ですね。

早すぎると、画面いっぱいにピンぼけのピーマンが写り、
ひとりで苦笑することになります。
自分の手も写っていたら、笑うに笑えません。


遅すぎると、容器にポツンと浮いたピーマンが写り、
間抜けな画像になります。
これも苦笑いです。

繰り返しますが、要はタイミングですね。

何度かやっているうちに、うまくいきます。


sizeretouchDSC_6489.jpg


ピーマンのでこぼこに沿って、水が噴き出しているのが
おわかりでしょうか。

ヘタの部分に周囲から集まった水は、噴水のように右上の方向に
飛び出していますね。


上の写真は、実は500ミリリットルのビーカーに落とした時の
画像です。

下の写真は、昨日用いたグラスに落とした時の画像です。
昨日の画像をちょうど真上から見たところと思っていただけたら
イメージしやすいとおもいます。

sizeretouchDSC_6494.jpg


要は、キノコのように広がった水を真上から見下ろしているのです。

このカラーピーマン、一袋でいくらかは知りませんが、楽しませて
もらっています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR