標本箱の試作

今日も工作のお話です。


実は、小5の昆虫少年が昆虫標本箱を作ることになりました。
虫のあまり採れないこの時期に、標本箱をつくっておこうという
実にいいアイデアです。


いま、彼はダンボールにラップをかぶせたようなもので標本を
保存しています。

私も小学校のころ、カッターシャツが入っていた紙の箱で保存して
いたのですが、虫に食われてぼろぼろになった悲しい思い出があります。

彼にはこんな思いをさせたくありません。

けれども市販のものは、小学生が手を出すには高すぎます。

じゃあ自分で作ろうということになりました。


いま、彼は設計に入っています。

彼の家の棚にぴったり合うサイズを作ろうと、木取り図をほぼ完成させています。

いよいよ製作に入るわけですが、なにぶんにも私も昆虫標本箱は自作した経験が
ありません。


たまたま部屋に50×40センチメートルのガラス板があったので、
これをふたにした標本箱を作ってみようと思い立ちました。

いわば、彼を指導するための予習ですね。


まず、ガラスの入るところに丸のこで溝を掘り、枠の寸法に
合わせて切断します。

1-R0015473.jpg

高さが微妙に違いましたので、カンナをかけて調整。

1-R0015477.jpg


三辺を合わせてコの字型に組み、2つの角をボンドで接着します。
接着剤が乾いたころを見計らってビスを1本入れました。


1-R0015478.jpg

この段階で塗装ですね。
ガラスを入れて四辺を組んでしまったら、ガラスに塗料が落ちたりして
塗装がやりづらくなりますから。

1-R0015482.jpg

ここまで来たらすぐにでも組立てたいのですが、この寒さのためか、
待っても待っても塗料が乾きません。

したがって、今日はここまで。


試作品ですので、あり合わせの端材をひっぱり出し、塗料も残り物を
使っていますので、見栄えはよくありませんが、そうはいっても
完成が待ち遠しいものです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR