ガラス文鎮の中の模様

白い立体的な絵柄が中に刻まれたガラスの文鎮をごらんになったことは
ありませんか。

ドライブインや観光地の土産物売場でときどきみかけます。

先日、スクーターの絵柄を刻んだのをバイク屋さんでもらいました。
こんなのです。

sizeretouchDSC_7887_053.jpg

よく出来ていて細かいところまでまさに立体的に描かれています。

よく見ると、ガラスの中に細かいキズをつけているようですね。

おそらく複数のレザー光線を異なる角度から同時に発射し、目標とするところに
ピンポイントで焦点化して焼き、模様をつけているのだとおもいます。

横から見るとこんな感じです。
小さい点で描かれているのがおわかりでしょう。

sizeretouchDSC_7868_054.jpg

sizeretouchDSC_7863.jpg


そのままではおもしろくないので、この文鎮にセロテープを
べたべた貼ってみました。

その後、パソコンを90度倒してモニターの画面が水平になるようにし、
そこに文鎮を置いたうえで、偏光シートをかざしてのぞいてみました。

実は、パソコンの画面からは偏光が出ています。
したがって、偏光シートを通してパソコンの画面を見ると、
角度によってはまっ暗になります。

このパソコンの画面と偏光シートの間に文鎮がある状態に
したわけです。

ガラスにセロテープを貼って偏光シートではさむときれいな色が
現れることはすでに実証済みです。

予想どおり、セロテープの部分に虹色が現れました。

sizeretouchDSC_7877_052.jpg

よく見るとシャーシの輪郭部分、特に角ばったところに黒い影が
見えます。
おそらく、レーザーで焼いた際、ここにはかなりのひずみが
生じたのではないでしょうか。

こんなきれいに透き通ったものでも、偏光シートを通して見ると
加工の際のひずみが見え、一様でないことがよくわかります。

透明感のあるいろいろなものを2枚の偏光シートではさむなり、
パソコンの画面に置いて1枚の偏光シートを通すなりして見ると
けっこう楽しめますよ。

10センチメートル角の偏光シートは、なんとかハンズというお店で、
1枚147円で売っています。

なお、これまでも何度かこのブログに偏光シートを通して撮った写真を
アップしています。
右上の検索窓に「偏光シート」と打って検索してみてください。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

ION : 2014/02/03 (月) 22:17:43

実際にはひずみがあるのに、
肉眼では綺麗なバイクに見える、 というところがすごい技術のようにも、
思えます。
文鎮ですか?!
確かに文鎮かもしれませんね。
思いですものね(笑)

スクーティスト : 2014/02/04 (火) 10:38:19

コメントありがとうございます。

たしかにひずみが肉眼で見えないのは不思議ですね。
これは、プラスチック製品にもいえることで、偏光フィルターで
はさんではじめてひずみが見えるようになります。

可視光線はあらゆる方向に光が出ていますので、
透明の媒体の中では少々ひずみがあっても光はまっすぐ進みます。
ただ、かげろうのようにかなり媒体(ここでは空気)の密度の
差が大きい場合は可視光線もまがります。

ところが偏光の場合は一定方向の波しか出ていませんから、
それがひずみによって曲げられると補う光がありませんから、
曲げられたままということになり、他の部分と区別できるように
なるのではないでしょうか。

まちがっているかもしれませんが。

文鎮は、わたしが文鎮として使っているだけで、実は
たんなるきれいな置物でしょうね。
商品として分類すると、装飾品でしょうかね。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR