ストロボアダプター改造

空中にホバリングしているビロードツリアブは、ついに撮れませんでした。

ストロボの助けが必要です。


これまでは、カメラ内蔵のストロボを使い、その光がレンズのすぐ先に
照射できるようなディフューザーを作って撮っていました。

以前紹介した自作のものと、市販の「かげとり君」です。


確かに装置そのものは小さくて持ち運びも楽ではありました。

ただ、絞り込んで撮影すると光量不足となり、また超接写の場合、
レンズのほんの数センチメートル先を照らす必要があり、そこまで
光が回ってくれませんでした。


外付けの大光量のストロボを使い、その照射角度を自由に変えられる
ようにできないものかと、かねがねぼんやりと考えてはいたのです。

野外で自由に光をコントロールしたいという気持ちが強くなり、
ついに作ってみようとおもい立ちました。


大昔使っていたグリップを引っ張り出してきました。
これは水中ストロボ用です。


これをカメラに取り付け、そのグリップの頭の上に外付けストロボを
乗せようと考えました。


まず、アダプターをアクリルの端材で作ります。

sizeretouchR0016116.jpg


これを熱で曲げました。

sizeretouchR0016118.jpg


この上に乗せるのは、100円ショップで買ったと記憶している三脚の
ヘッド部分です。

sizeretouchR0016113.jpg


蝶ネジとスプリングワッシャでこのヘッドをグリップにとめます。

sizeretouchR0016129.jpg


これがヘッドに取り付けたところですね。

sizeretouchR0016126.jpg


これにストロボを乗せました。
(蝶ネジを買ってくる前のバージョンです。)

sizeretouchR0016120.jpg


ほんとうは左手側にグリップがあるといいのですが、水中ストロボ用を
転用していますので、ベースの構造上、この向きにしかカメラが
取り付けられません。

まあ、ぜいたくを言わずに、これでしばらくはあちこち撮りに出かけてみようと
おもいます。

アブの空中姿勢は撮れなくても、いろいろなものにかなり近寄った画像が
手持ちで得られるとおもいます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR