ノコギリの刃

昨日の続きです。

ストロボをグリップの上に乗せて下向きにセットできるように
なってからというもの、接写や拡大撮影が手持ちでできるように
なりました。

そうなると、あたりのものをあれこれと撮りたくなります。

これまで三脚を立ててその上にカメラを置き、微妙なフレーミングや
ピント合わせに苦労していたことがうそのようです。

ストロボで明るさを確保し、その分絞り込めますので被写界深度を
高く保てます。
同時に手ぶれも防げます。


今日の画像は愛用のノコギリです。

sizeretouchDSC_0032.jpg


歯が交互に向いているのがわかるとおもいます。

横引きのノコギリですから木材の繊維を切断しながら切っていく
わけです。

そのため、一つ一つの歯は、ナイフの刃のような構造となって
います。

そのナイフの刃が交互に並んでいるのがわかります。


また、焼き入れの跡も生々しいですね。


余談ですが、ノコギリの「は」と書くのに、「刃」か「歯」かで
悩みました。

なかなか日本語は難しいですね。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR