ホログラム切手のひみつ

「星座シリーズ」の切手が出ています。

けっこう人気で、売り切れの郵便局もあるようです。

今日、また撮ってみました。

「星座シリーズ」第3集の上の段中央に獅子座が描かれています。

これにLEDのライトを当てたら、いろいろな色が虹のように現れました。

sizeretouchDSC_0215.jpg


よく見ると、首輪?のあたりにアルファベットがあるではないですか。
それも、二か所に。

こんな小さな英語、いったい誰に読ませようとして書いたのでしょう。


sizeretouchDSC_0230.jpg


このくらい拡大してようやく判読できそうです。
念のため、さらに拡大して確実に読んでみようとおもいました。


sizeretouchDSC_0219.jpg


わかりました。

両方とも、「constellation」と書いてあるようですね。

星座ってことです。

おそらくこの文字を読んだのは、日本中でわたしと、そしてこの
ブログをご覧になっているあなただけでしょうね。


追記(2014/04/06)

切手を片付けようとルーペで詳細に見たら、ライオンの耳の後ろ
あたりにもう一か所アルファベットを見つけました。
この部分には、「ri   No.3」 と読めます。

おそらく、「Series No.3」つまり切手シリーズの第3集の
意味だろうとおもいます。


ですから、この切手では合計三か所に英文字があることになります。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

: 2014/04/10 (木) 22:08:55

この切手なつかしいです。
ぼくもなかなか接写したつもりだったけど全く気が付きませんでした。
こんなに拡大できてライトもしっかりあたっているということはリバースリングで撮影したんですか?

スクーティスト : 2014/04/11 (金) 19:52:54

そういえば、葵君もホログラムの切手をたくさん
撮っていましたね。

実は、今回の撮影で、この文字に初めて気付きました。

次のシリーズではどんな文字が入るか楽しみです。

葵くんが指摘しているように、この撮影には28mmレンズを
逆さまにしてボディに取り付けました。

拡大撮影には、さらにレンズとボディの間に接写リングを
かましています。

正方向に取り付けてこれだけ拡大すると被写体までの距離は
ほんのわずかとなり、ライティングがむずかしくなりますが、
逆向きだと距離がとれるので光を自由に当てられます。

よくわかりましたね。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR