花をあやしく撮る

題材に事欠いたら、手元にある花を撮るのが一番ですね。

いろいろな撮り方ができます。

今日は、先日の妖艶な撮り方の続きで、思いきって花に近づき、
花かどうかよくわからないような画像にしてみました。

赤い色が濃いので、露出は思いきってアンダー目にしてローキーの
画像としました。

2枚目はさらにローキーとし、その上で主題をスポット的に明るく
ライティングしてみました。

ここの主題は雌しべの先の液滴です。
この液で花粉を集めるのでしょうかね。


sizeretouchDSC_0769.jpg

sizeretouchDSC_0807.jpg


バックのおしべのうちの1本は、「やく」の部分がすでに裂け、
中の花粉がこぼれ落ちそうになっています。


2枚目については、絞り込んで被写界深度をかせぎ、おしべの中の
花粉にしっかりピントを合わせて映し出すという手もありましたね。

説明的な画像ならそのほうがはるかにわかりやすいでしょうね。

ただそうすると今度は主題がはっきりせず、散漫な画像になるおそれも
ありますね。

なかなか難しいところですが、最後は、自分の感性で決まりです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR