ガラス板を通した光 その2

昨日の続きです。

平らなガラス板に小細工をし、その下にもちょいと工夫をし、
真上から撮った写真です。

まず、今日の作品から載せておきましょう。


sizeretouchDSC_1056_20140422162516a4b.jpg

sizeretouchDSC_1060.jpg

2枚目は、1枚目の一部分です。


sizeretouchDSC_1068.jpg


昨日の画像と合わせてご覧いただければ、だいたいどのように
小細工したかおわかりとおもいます。


まず、ガラス板を二つの台で浮かして、水平にセットします。
以前、古い食器棚を捨てるときにガラスのついた扉だけはずし、
残しておきました。
これは、ガラス板も厚くてしっかりしていますし、枠がついてますので、
扱いやすいく、重宝しています。


次にその下に、ホログラムシートと呼ばれるペラペラしたシートを
置きます。

タブロイド判くらいの大きさでしょうか。

ホログラムシートは光を当てると、光が虹色に分かれて反射します。
見る角度によって、赤から紫までの光がまばゆく見えるのです。

好みの色になるように蛍光灯の角度を調整しておきます。

問題は、この模様ですね。

これは、実はガラス板にワセリンをなすりつけ、それこに指や歯ブラシを
使って模様を描きました。

昨日の画像が、指で描いたもので、
今日の画像が、歯ブラシで描いたものです。

明日は何を使って描こうかと今夜また悩むことになりそうです。

さて、上の1,2枚目の撮影を終えたら、その上からまた
歯ブラシで描きますので、1、2枚目の画像は永遠にこの世から
消え去ります。
二度と再現できません。

そんなはかない無常観をもって、作品づくりに励んだのでした。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR