平和公園でHDR撮影

同じ被写体を、露出を変えて2~3枚、あるいはそれ以上撮影し、
白トビと黒つぶれを救う技法がハイダイナミックレンジ合成。

カメラの中で自動でやってくれる場合と、自分でパソコンで
合成する場合とがあります。

私のカメラは、ニコンのD5100という入門機ですが、このHDRの
機能はちゃんと備わっています。

といっても、

2枚しか合成できないこと、

古いレンズでは露出を電子制御できないので使えないこと、

RAWを含む画質モードでも使えないこと、

というハンディがあるため、最初からこの方法はあきらめています。


つまり、自分の手で何段階か異なる露出で撮影し、これをパソコンで合成
することになります。

このとき、すこし画像処理すると、普段見慣れない絵ができるという
寸法です。


数日前までは手で絞りをガチャガチャと動かしていましたが、よく考えたら、
AEオートブラケティングと連写機能を使えば楽で早く、しかも画像のずれが
防げます。

なぜ、早く気づかなかったのか。


AEオートブラケティングというのは、1回シャッターを切ると露出補正の
ない画像を、もう1回切るとマイナス側に補正した画像を、さらにもう1度
切るとプラス側に補正した画像を撮ってくれる機能です。

連写機能はご承知のとおり、シャッターボタンを全押ししている間中、
何枚も撮影できる機能ですね。

しかも、好都合なことに、このオートブラケティング撮影の時は、
何枚も撮るのではなく、自動的に3枚撮るとそこでちゃんと連写が止まって
くれるというのです。

ありがたや。

というわけで、HDRの撮影スタイルが固まってきました。


平和公園で撮ってみました。

sizerotehdrDSC_1623_5_7_9_tonemapped.jpg

sizehdrDSC_1639_40_41_tonemapped.jpg



そういえば、明後日からフラワーフェスティバル。

会場のあちこちでテントが設営され、準備に大わらわでした。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR