ハイダイナミックレンジ その11

あいかわらずHDR合成した画像を少し処理して並べています。

先日、たまたま所用があって出かけた先から、ちょいと足を伸ばして
ある港まで出かけてみました。

カメラとキットレンズと小さな三脚だけを持ち出しています。

そう、港の船を撮ってHDR処理してみたかったから。

先日の元宇品では、三脚の代わりに一脚を持ち出して苦労したので、
このたびはちゃんと三脚です。

常用のは重くて長いので、多少心許ないのですが軽量のやつです。


外国のヨットがハーバーに着けていました。

クルーの会話を聞いていると、英語でないとわかったので、
近づくのはあきらめ、遠巻きに1枚、2枚撮っていたら、すぐに
出港しそうなようす。

おっと。

場所を変え、三脚を立てて、後ろ姿をオートブラケティングで3枚連写。

帰って画像処理すると、こんな絵になりました。

sizeretouchhdrDSC_2380_1_2_tonemapped.jpg


ちょっと外国の港に見えません?

ところで、画像を拡大してみたら、ウラジオストックと
読めますね。

ハバナとも書いてありますので、キューバのハバナに船籍を
置いているのでしょうか?

税金の関係でパナマに船籍を置くというのは良く聞きますが、
ハバナに置くってありなんでしょうか?

ここらへんの事情にうといので、詳細は不明です。
あしからず。


これからウラジオストックに帰るのでしょうか、それとももっと南の方に
太陽の光を求めて移動していくのでしょうか。

いずれにしても、航海の無事を祈りたいとおもいます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ION : 2014/05/10 (土) 19:32:28

ちょうどいい船に会えましたね。
ヨットや海水面は綺麗な絵画風なのに、
殿方達の肉体が妙にリアルなままなのが不思議です。
どんなお仕事の方々なのか、ちょっと興味があります。
何日もクルージングしてらっしゃるんでしょうね。。
いやー。羨ましく思います。

スクーティスト : 2014/05/10 (土) 22:13:08

コメントありがとうございます。

そうそう、実はわたしも、いったいどういう
メンバーなのか、気になっていました。

うらやましいですねえ。

この船だってずいぶん高価そうですよね。


まあ、恰幅の良いのは、北国の人でしょうから、、、。

IONさんもご存知でしょうが、ベルグマンの法則の延長線上に
あるからでしょう。

太陽が恋しいお国からおいでのようで、わたしはブルゾンを
着ていたのですが、彼らは最初からはだかでした。



管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR