広島干潟生物研究会の観察会

今年3回目、といっても1回目は雨で流れましたので2回目ですが、
干潟観察会が行われましたので、行ってきました。

場所は、太田川放水路左岸、新己斐橋の下流の河川敷です。

40名以上の方が参加されていました。

新聞社の記者もおいでになっていましたので、おそらく近いうちに
記事になるとおもいます。

みんな楽しく、石をのけたり、穴を掘ったり、中には大きなモクズガニの
死体をみつけた子もいました。
そうそう、巨大なスズキの死体も見つかりました。

1-DSC_2074.jpg

お父さんも、子どものために、一肌脱いで穴掘りです。


1-DSC_2016.jpg

こどもたちの真剣な目が、いいですねえ。

下の写真は、少し不思議な光景ですね。

百匹以上のチゴガニが、一生懸命ハサミを振っているところを、
みんなでフリーズしてみつめているところです。

1-DSC_2061.jpg

すでに胸にコバルトブルーの婚姻色が現れた個体もいました。

写真はないのですが、ハクセンシオマネキが10数個体、やはり
ハサミを振っているところも、みんな見ることができました。

日頃ここをジョギングしているお母さんもびっくり。
「こんなにも豊かな自然が、こんな身近なところにあるなんて。」

大人たちは、雑多な日常にまた突入すれば、今日のことなどすぐに
忘れるでしょうが、子どもたちは、カニのダンスやハマヒルガオの
清楚なピンク色は、いつまでも脳裏に焼き付くことでしょうね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR