ガウス加速器 その2

止まっているパチンコ玉に別のパチンコ玉をぶつけると、止まっていた方は
飛び出し、ぶつけた方は止まります。

止まっている玉が2個並んでいるところに1個当てると、1個だけが飛び出ます。
3個並んでいても、4個並んでいても、1個当てると、1個だけが飛び出します。

このとき、ゆっくり当てるとゆっくり飛び出し、強く当てると強く飛び出します。

3個ほど並んでいる玉の先に強力な磁石(たとえばネオジム磁石)をくっつけ、
その磁石の側からゆっくりと玉を当てるとどうなるでしょう。

ガウス加速器

やってみると子どもたちはみんなびっくりします。

磁石の反対側の玉が、予想とは異なり、勢いよく飛び出すのですから。

これは、ゆっくり当てたはずの玉が、ネオジム磁石の力で当たる直前に急に強く
引き寄せられ、当たった瞬間には相当なスピードになっているからです。
ところが、肉眼ではそう見えないので、当てたスピードと飛び出したスピードに
ギャップがあるように見えるのです。

つぎに、玉と磁石をくっつけたセットを何組か用意し、レールの上に並べて置きます。
最初はゆっくり当てても、飛び出すときはスピードが上がり、次のセットに
当たるとまたスピードが上がり、といったぐあいに、しだいに加速されていく
はず。

これがガウス加速器の原理です。

たくさんセットをつくって、どのくらいスピードが上がるかやってみようという
わけでチームを作って取り組んだのでした。

幸い、ミニカーのスピードを測定する器械があるので、飛び出した玉のスピードを
計れます。

この実験、楽しいのですが、自分に与えられた役割をそれぞれ真剣にやらないと
うまくデータがとれません。

こどもたちにとっては、はじめての体験だったようで、あっという間に時間が過ぎて
いきました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR