猿猴川河口の自然海岸

広島市の太田川デルタに残された貴重な自然海岸のひとつに
行ってきました。

まったくのプライベートでのお出かけでしたが、知り合いに声をかけると、
朝8:30集合というのに、あっという間に10人足らずのパーティになりました。

こんなところです。

sizeretouchDSC_5410.jpg

sizeretouchDSC_5425.jpg

スナガニの巣穴、ありました。
けっこうたくさんありました。

sizeretouchDSC_5346.jpg

先だって、高校の先生方といっしょに来たときは、巣穴は数個あったものの、
本体は掘り出せませんでした。

ところが、今日は、お父さんと小3の息子、小4の娘たちの働きで、大きな個体を
ついにゲット。
私にとっては、ここでの最初の発見です。

その後、1枚目の写真に写っている橋脚の割れ目に、巨大なカニの体の
一部を発見。

お父さんとわたしで、ドライバーや大型ピンセットなどを使って取りだしました。
モクズガニのメスでした。

sizeretouchDSC_5381.jpg

お腹に卵をたくさんかかえていましたので、産卵のために川を下り、ようやく
河口域にたどり着いた個体のようです。

旅の疲れからか、はさみ脚にふさふさの毛が生えているはずですが、
すり切れていました。

いろいろな生きものたちが次々とみつかり、撮影もそこそこできました。

こんなネコの額ほどの場所ですが、広島市内に奇跡的に残った
自然海岸なのです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR