広島みなと 夢 花火大会 3

しつこく、花火大会の写真です。

撮り方を書いておきましょう。

カメラの設定です。

ISO感度は最初から最後まで100で固定です。

シャッタースピードはバルブ。
レリーズを押している間はシャッターが開いています。
花火を見て調整しますが、基本的には、花火が上がり始めたらレリーズを押し、
花火が開き終わったらレリーズから指を離してシャッターを閉じます。

ただ、連続で花火が来ているときは、なかなかシャッターを閉じるタイミングが
難しく、ついつい20秒も開いていたりします。

当然露出オーバーになりますので、そのためにわたしは
光の量を減らすフィルターをレンズの先端にあらかじめ装着しています。

「ND4×」というフィルターで、光の透過率が25%、つまり露出倍数が4倍に
なります。

絞りは11とか14とか、時々変えています。

あとは、しっかりした三脚がどうしても必要ですね。
海岸は意外に風があったりするからです。


いろいろ頭のなかでシミュレーションして臨むのですが、正直に言うと
やはり花火は慣れでしょうね。

ようやくいいのが撮れ始めたら、終了間際になっており、1時間はあっという間に
過ぎてしまいます。
一昨年も、今年もそうでした。

いまならもっといいのが撮れるのに、、、、。とおもいますが、
また来年も同じ感想でしょうね。


これは、打ち上げはじめのころの色合いがきれいだった花火です。

sizetrimretouchDSC_5547.jpg

下は、大きな玉が上がり始めたので、アングルを大きくとってカメラをかなり上に向けて
撮ったものです。
周囲の観客からひときわ大きな「おーーー。」という声が聞こえたほどでしたが、
比較になる船や外灯が写っていないので、その大きさが伝わりにくいですね。

ここらがなかなか難しいところです。

sizetrimretouchDSC_5603.jpg


下の写真は、露光時間を長めにしました。30秒近い露光です。
中央付近はやや露光オーバーですね。

sizetrimretouchDSC_5569.jpg

上の写真の一部を拡大したらこんなになります。
けっこうゴチャゴチャしていますが、迫力はそこそこありますね。

sizetrimtrimretouchDSC_5569.jpg


宮島の花火大会が8月11日です。

あいにくこの日は私はちょうど旅行から帰る日ですので、席取りが
できません。

来年ですね。リベンジは。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR