すごい母

今年の1月に、小学校低学年を対象にビタミンCの検出実験をやって
みせたら、多くの子にとって印象的だったようです。

夏になって、科学研究のテーマを考える際に、このビタミンCを調べて
みたいと次々言い出しました。

薄めたうがい薬に検体をスポイトで1滴ずつ落とし、うがい薬の色が
消えるまでに何滴かかったかを記録します。

そうです。定量的に結果を出すことができるのです。

このことを覚えていた小4の女子が、お母さんに手伝ってもらって
これを科学研究として取り上げ、取り組みました。

夏休みの前に相談があったときは、

「いろいろな柑橘類とか果物の汁、野菜の汁、飲み物などやってみたら、、、。」

ということで、別れました。

今日、その子がお母さんといっしょに相談に訪れました。

ご家族総出で干潟観察会には欠かさず参加なさっているような熱心な
ご家庭ですので、たくさんの種類を試しているに違いないとはおもっていました。

持ってきた作品を見せてもらいました。

これまで、科学研究に取り組んだ経験はなく、わたしが無言でレポートを
読む間、お母さんも本人も、緊張感がありました。

斜め読みしたあと、わたしは、ひとこと。

「恐れ入りました。」

ですね。

この記事のはじめに書いたように、ビタミンCの検出を夏休みの科学研究のテーマに
取り上げた子はたくさんいます。

ほとんどの子らが、いろいろな材料で試し、広げたとしても、「レモン何個分」と
書いてある表示は正しいかとか、熱に弱いというのは本当かといった
内容で、これは、わたしの想定内のことです。

今日見せてもらったレポートは、おそらくお母さんとこの子があれこれ
議論しながら進め、わたしがなるほどとうなるほどの発想で作り上げたものでした。


タイトルでまず1本とられました。

「わが家のサラダのビタミンC」

です。

あれこれ広げずに、サラダに使う野菜に限って調べました。

インターネットで調べると、ビタミンCは熱に弱いとか、キュウリには
アスコルビナーゼというビタミンCを壊す物質が含まれていることを
まず捉えたようです。
その基礎知識のうえで、何をどのように調理すればビタミンCをたくさん
摂取できるかというストーリーになっているのです。

手元にレポートがないので、詳細をここで述べることはできませんが、
まず、おのおのの野菜のビタミンCの量を測定します。

続いて、茹でたり、油で炒めたりしたあとにそれがどうなったかを調べます。

その結果、意外にも熱ではあまり壊れないということをみつけます。


次に、食べ合わせを考え、野菜をいろいろ組み合わせて調べます。

特にビタミンCを壊すと言われるキュウリとの相性を調べています。

これらの知見をもとに、わが家でどうしたら極力ビタミンCを壊さないままサラダを
つくったらいいか、レシピーを作り上げたのです。

この発想はわたしにはありませんでした。

日頃から子どもに与える食事のことを常に考えているお母さんと、
研究を生活に生かそうとする子のコラボで考えついたアイデアでしょうね。


研究したことが、実生活、実社会に役立つものであれば、楽しいものです。
子どももやる気がさらに起こり、発想も広がるでしょう。

今日は、ご本人にとってはそれほどでもないとおもわれているかもしれませんが、
わたしにとっては、このお母さんの発想はすごいなあとおもいます。

また、科学研究というたいへんな課題に対して、それを逆手にとって親子で楽しく
取り組み、生活に役立て、なおかつ家族の絆を強めることにもなりました。

いやー、脱帽ですね。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR