科学研究のキモ

もう少し早く書いていれば、多くの方に役立ったかも知れませんね。
すみません。

この時期になると、科学研究の仕上げの相談が相次ぎます。
ボランティアでお引き受けしています。

この夏に科学研究に取り組んだ多くの子どもたちは、いままさに仕上げの
段階です。

科学研究作品には、型があることは、学校で教わっているようです。

まず、「研究の目的」ですね。動機ともいいます。

次が「研究(実験)の方法」です。

その次が「研究(実験、観察)の結果」ですね。

多くのお子さん、ここまでは、それはそれはよく書けています。
数字のデータを集め、写真に収めたり、グラフにしたりと、表現方法も
多様です。

しかし、問題はその次で、「結果からわかったこと」いわゆる「考察」ですが、
これがなかなか書けていないのです。

実験の結果をおさらいして書いただけというのが、90%以上あります。

この一週間、この指導の連続でした。

来る日も来る日も、「これは、考察でなくて、結果じゃないの?」と言わざるを
えません。

どうしたら考察が書けるようになるか、ちょいとしたコツがあります。

今日は力尽きましたので、明日書きますね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

: 2014/08/28 (木) 11:50:13

自由研究一件4000円で、請け負う仕事があるとか、テレビで取り上げてました。
何の意味があるのでしょうか?!
親の良識を疑いたくなりますね★

: 2014/08/28 (木) 14:36:56

本題からはそれますが、
このエントリーのタイトルにニヤリとしてしまいました。
自由研究のまとめ方がわからず、四苦八苦している方が検索するとして、
「研究のキモ」とはどなたも検索しないでしょうね・・・と。
コツとかツボとか言葉はいろいろありますが、キモ! 最近あまり聞かない言葉です(笑)。

スクーティスト : 2014/08/28 (木) 14:46:25

コメントありがとうございます。

同感です。

お金を出して、チャンスをつぶしているわけですね。




スクーティスト : 2014/08/28 (木) 14:49:08

コメントありがとうございます。

そうかあ。

検索にひっかからないですねえ。
じゃあ、今日は「ツボ」か「コツ」にします。
ご指摘ありがとうございます。

キモってわたしにとっては的を得たいい言葉なんですが、死語でしょうかね。
まあ、検索には使いませんよね。

: 2014/08/29 (金) 19:27:45

だって「肝」なんて、
今どきいいませんよ〜(笑)。

・・・と、思うんですが、どうでしょう。
タイトル替えて、さて、反応は!?
また教えてくださいね。


スクーティスト : 2014/08/29 (金) 20:29:14

「科学研究のまとめ方」とか「科学研究の書き方」では
たくさんヒットしますが、
「科学研究のキモ」では、わたしのブログだけですね。
それはそれで、価値があるかもしれません。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR