ついでに、バンプも導入したら?

昨日、ラウンドアバウト式の交差点の運用がいよいよ日本でも開始された記事を
書きました。

これから広まるか、あまりそうでもないのか、よくわかりませんが、
エコという点と災害時に混乱を防ぐ点では、評価できるとおもいます。

ものはついでと言いますが、やはり英国、ケニアの国道などでしょっちゅうみかけた
バンプも導入したらどうでしょう。

バンプというのは、車のスピードを抑制するために、かまぼこ状の盛り上がりを
道路に横たえたものです。

こんな感じ。

バンプ


厳密にいうと、すでに日本にも各地に見られますが、もっと普及したら、
交通事故も減りますし、少なくとも車の騒音もうんと減るとおもいます。

わたしが過ごしたナイロビの大学のキャンパスの中にはこのバンプが
至る所にあり、静寂さを保つ上で、また交通安全上、実に効果的でした。

実際に町中や郊外のバンプを何度も通過すると、スピードを落とすことによって
驚くことに、心が落ち着くのです。

「あせってもしょうがない。」

「のんびり行こうよ。」

まさに、現地語で「ポレ、ポレ。」でした。


日本では、高知県の入野の砂丘の松林の中を突っ切る道路に
見事に施されていました。砂浜美術館のあたりですね。

グーグルの衛星写真でもかろうじて見られます。


もっとも、救急者や消防車などの緊急車両にとっては迷惑な話でしょうから、
どこにもかしこにもというわけにはいかないとおもいます。

ただ、せめて観光地周辺とか、都心部に入る直前の主要道、あるいは、学校や
病院周辺とかにはあってもいいのではないでしょうか。

実際にイギリスなどの欧米での情報をもとにしかるべき部署で
ご検討をしていただけたらとおもいます。

なお、道路にバンプや陥没の精密画を貼りつけてスピードを抑制
する試みもあるようです。

これなど、緊急車両にも好都合ですから、一考の価値があるのではないでしょうかね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR