広島土砂災害の水位データ

大学に勤務されている方から、国土交通省 水文水質データベースについて
教えていただきました。

日本中の河川の水位などのデータをさかのぼって見ることができます。


早速、広島土砂災害の日、つまり8月20日の早朝の豪雨の水がどの程度
河川の水位を上げたかを調べてみました。

データを取りだしたのは下の地図の赤い三角印の5ポイントで、期間は、
8月15日から24日までの10日間の水位をグラフにしてみました。

map.png

上流からみていきましょう。

矢口第一水位

上のグラフは、矢口第一観測所のもので、被災地からほど近いところです。
そのグラフを見ると、確かに8月20日の早朝には水位がグンと上がっています。
日頃の水位が1メートル前後なのに、3メートルを超えています。

ただ、過去の最高水位にはとうてい及んでいません。

にもかかわらず大きな被害が出たのは、だらだらと降った結果ではなく、
短時間に集中的に大量の雨が降り、その降水総量はあまり大きくなかったのでは
ないかと考えられます。

古川水位


上のグラフは太田川本流に流れ込む、古川観測所の水位のグラフです。
河川の幅が狭いため、短時間の集中豪雨の影響をモロに受け、水位が
あっという間に上昇し、過去の最大値に並ぼうとするほどになりました。

日頃1メートルに満たない水位が、この日は瞬間的にとはいえ、4メートルにも達した
わけで、怖かったとおもいます。

ただ、よく見ると、あっという間に水位は低下しているのがわかります。
このグラフからも、雨は、極めて短時間に相当量が降ったことが
裏付けられます。


祇園大橋水位

さて、上のグラフは祇園大橋観測所です。
祇園水門より下ですから瀬戸内海の干満の影響を受けますので、
毎日水位が上がったり下がったりしています。

この日は小潮であったことがわかります。

ちょうど潮が引こうというときに大雨が降り出し、潮が引ききらないまま満ち始め、
ちょうど満潮の時に雨がピークに達したようで、最大の水位になっています。

ただ、ここも、矢口第一観測所と同様、過去の最高水位には及びません。


問題は、次の二つのグラフです。

三篠橋観測所と草津観測所では、この集中豪雨の影響がほとんど見られないのです。

三篠橋水位

草津水位

おそらく、大量の水は、一番西側の太田川放水路にその多くが流れ込み、
市内を流れる他の五河川にはあまり流れ込まなかったのでしょう。
たとえ流れ込んでも、この五河川に分散したため、一つ一つの河川では
水位はほとんど上がらず、そのため、三篠橋観測所でのデータには
水位変化が現れなかったと考えられます。

また、前にも書いたように、雨は短時間に降ったため、流下した水量の総量は
あまり多くなかったことが考えられ、しかもあっという間に六つの河川を通じて
海域に流れ出たことにより、草津観測所での水位も普段と変わりない
グラフとなっています。

要するに、

雨は短時間だった。
雨は集中的に降った。
集中的に降った場所での降水量は極めて多かった。
その水は、太田川放水路を中心として他の五河川にも分散し、
あっという間に海に出た。

予想もつかない極めて特異的な豪雨だったわけですね。
天災の恐ろしさですね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR