たまには蝶でも撮ろうかな

今日は、少し歩くと汗ばむほどの陽気でした。

先日の同じような陽気の時に撮った蝶の写真を載せて
おきます。

このところあまり撮り歩きもせず、おとなしくしていましたので、
生き物の写真がこのブログにとんとご無沙汰でしたね。

こういうときには、ちょいと近所で撮った虫の写真を引っ張り出してきて
載せるしかありません。

ヤマトシジミです。

sizetrimretouchDSC_5969.jpg

ちょうど建物の影になった花壇でしたので、真っ昼間でもストロボを使いました。

カメラの頭についているポップアップのストロボでは、平べったい写真に
なってしまいますので、外付けのストロボを右斜め上から当てて立体感を
出しました。

翅の質感がおわかりでしょうか。

ちょうど花に対しては光が直角に当たってしまいましたので、花びらは
平べったくなってしまいました。


一円玉ほどの大きさの蝶が、脚をしっかり踏ん張って、口を伸ばそうとしている
瞬間です。

ファインダーをのぞきながら、小さな生きものたちも一生懸命生きていることを
感じました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

: 2014/09/15 (月) 17:22:26

翅の質感、わかるような気がします!
おそるおそる、できるだけ鱗粉を落とさないように
そーーっと触ったあの感じ。
ちっちゃいのに、「生きてるなあ」と感じる、あの感触。
伝わってきます(^^)

スクーティスト : 2014/09/16 (火) 03:23:14

コメントありがとうございます。

翅の質感をわかってもらえてうれしくおもいます。

どんな小さな蝶や我でも、鱗粉で覆われた一定の厚さのある翅をもち、
それを羽ばたいて飛んでいますね。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR